TOP > 外壁塗装業者の選び方 > 手抜きや施工業者が倒産しても保証されるリフォーム瑕疵保険とは?

手抜きや施工業者が倒産しても保証されるリフォーム瑕疵保険とは?

外壁塗装110番 アドバイザー 鈴木良太

手抜き工事が怖い方には、リフォーム瑕疵保険があります。これは建築士などの第三者が仕上がりをチェックする他、施工後の不具合があった場合に塗装店が倒産していても保険で補修費用がまかなえます。外壁、屋根塗装ではあまり使われませんが、加盟している業者は多いです。

瑕疵とは、本来持っている性能を持っていないことを言います。これを保証するリフォーム瑕疵保険について解説していきます。つまり、手抜きがあった場合に保証する保険です。

リフォーム瑕疵保険とは? 3つのメリット

リフォーム瑕疵保険とは、施工中や施工後に第三者が仕上がりを確認することと、施工後の保証がセットになった保険です。新築の場合は義務ですが、リフォームの場合は任意です。

メリット1:瑕疵保険に加入できる業者は、手抜き業者の可能性が低い

保険金を支払うのは瑕疵保険会社なので、手抜き工事などで保証していたら会社が潰れます。そのため、瑕疵保険に加盟するには審査に通過する必要があります。つまり、瑕疵保険に通過している業者は、安心できます。

メリット2:第三者の建築士が施工中や仕上がりを確認してくれる

保険会社の審査を通過した業者だとしても実際に塗る職人が手を抜く可能性も0ではありません。そのため、しっかりした施工をしているのか、保険会社から派遣された建築士が、施工中と完了検査に立会います。

メリット3:不具合が出ても無料で補修できる。施工業者が倒産しても保証される

塗装店が保険加入者になり、保険期間中に不具合があった場合は、塗装店に保険金が支払われるため、お客さんは無料で補修してもらえます。

また、仮に塗装した塗装店が倒産していても、お客さんが保険法人に補修費用を直接請求することができます。この場合は、保険会社によって異なりますが、免責料金10万円をお客さん負担する必要があります。

瑕疵保険の概要

加入する保険料はいくらか?

保険料は3~6万円です。加入の手続きや保険会社への支払いは業者が行うので、お客さんは特別な手続きの必要がありません。しかし、この保険料はお客さんが業者に払うのが一般的です。

業者によって、瑕疵保険の料金を負担するという業者もいますが、多くの場合がお客さん負担なので、必ず確認しましょう。

どれくらいの保険金が出るのか?

保険金の支払い対象となるのは、補修費用のほか、調査費用、転居・仮住まい費用などです。これらの費用は倒産時の場合は、お客様に支払われ、施工業者がいる場合は、施工業者に支払われます。施工業者が倒産している場合としていない場合では、支払われる金額が少し違います。

「JIOわが家の保証」の場合だと倒産時のお客さん負担は10万円。業者が倒産していない場合は、(補修費用-10万円)x80%が業者に支払われます。その金額を使ってお客さんは無料で補修できます。

保証年数と支払い対象

対象箇所 保証年数 部位
構造耐力上、主要な部分 5年 屋根板、小屋組、柱、壁、横架材、床版、斜材、土台、基礎
雨水の浸入を防止する部分 5年 屋根、外壁、開口部
上記以外のリフォーム工事実施部分 1年 塗装の工事部分が著しい白化、白亜化、はがれ または亀裂が生じること

保険金を支払えない 免責事由

・製品そのものの不具合
・不適正な維持管理、使用
・地震、噴火、台風、暴風雨、津波、台風、洪水などの自然災害
・シロアリ、結露、自然劣化
・無理な設計指示 会社がダメと言ったことを
・リフォーム完了後に増築などを行ってことによる不具合

一般的な損害保険は、モラルハザード防止のため、業者が故意や過失による損害には保険金が支払われないが、悪質な工事会社による被害からお客さんを守るため支払われる特約があります。

業者の審査はどのようなことが行われているのか?まもりすまいリフォームの例

実際の「まもりすまいリフォーム」の審査項目は以下の通りです。1~3のいずれかの要件を満たすことが必要があります。

1.建設業法による建設業許可を受けている事業者さま

2.次の条件をともに満たしている事業者さま
・業者登録申請時までに継続して3年以上リフォーム工事業を営んでいること
・リフォーム工事の実施件数が直近3年以内に5件以上あること

3.次に掲げる資格の有資格者であって、上記2の条件を満たす事業者において3年以上リフォーム工事に従事した経験を持つ者が、代表者または主として工事に従事する事業者さま
資格 建築士(一級・二級・木造) 建築施工管理技士(一級、二級) 建築大工技能士(一級、二級) 審査通過後でも、保険事故を多数起こしていると、登録抹消されます。

保険の請求先について

倒産していない場合は、その施工店に連絡しましょう。倒産している場合は、上記の保険法人が窓口になるので、引渡時に貰った書類に記載されている保険法人に連絡しましょう。

会社一覧

この保険を扱っているのは2016年2月現在、国土交通省から認可を得た5社のみです。

商品名 塗料名 営業時間 資本金 設立年月日 倒産時 会社名とURL
あんしん住宅瑕疵保険 0570-016-100
10:00~17:00 465,500千円 1999年6月8日 10万円 (株)あんしん住宅瑕疵保険
03-0556-5147
JIOわが家の保証 03-6861-9210 8:30~17:00 10億円 1999年7月 (補修費用-10万円)*95% (株)日本住宅保証検査機構
住宅瑕疵担保責任保険 03-5408-8486 8:30~17:00 300,400,000円 2000年12月5日 (補修費用-10万円)*95% (株)ハウスジーメン
ハウスプラスすまい保険 03-5962-3819 9:00~17:00 9億7百万円 2008年2月1日 10万円 ハウスプラス住宅保証(株)
まもりすまい保険 03-6435-8870 9:00~17:00 12億2千万円 2011年5月24日 (補修費用-10万円)*95% 住宅保証機構(株)
その他
一般社団法人 住宅瑕疵担保責任保険協会 5つの保険法人とお客さんで間で合意に至らなかった場合の審査をする協会。

業者選びに関するお役立ちコンテンツ

【行政書士監修】自分でできるクーリングオフの手続き

クーリングオフとは、契約した後に8日間であれば無条件で契約を解除する制度ですが、実は8日を越えても解除できることがあります。ここでは、クーリングオフ手続きのやり方とサンプル、事例を掲載しています。

悪徳業者が良く使う手口

怪しい業者に引っかからないためにも、うまい話には裏があると思っておいた方が無難です。ここでは、悪徳業者がよく使う手口について説明します。


契約する窓口で内容が全然違う!7つある契約窓口の違と特徴

ひとことで「外壁塗装」と言っても契約する会社によって、価格も品質も変わる点を説明します。

資格や許可書、免許を持っている業者を選ぶ

塗装業は、資格がなくても営業できますが、実はちゃんとした国家資格などもあります。この資格について説明します。


塗装料金の支払い方の種類

外壁塗装の支払いは、施工後に現金一括払いが基本です。しかし、最近では、クレジットカードでの支払いに対応している業者も出てきました。ここでは、様々な支払い方法の説明をします。

2種類ある塗装の保証。メーカー保証と自社保証の違いとは?

施工完了後に不具合があった場合に無料で修復や塗り直ししてもらえる保証制度について説明します。

ピックアップ

半年以内に外壁塗装を検討している方は以下のコンテンツを読むことをオススメします。外壁塗装で失敗しないために重要な、価格相場や業者の選び方、見積書のチェックポイントなどを説明しています。

外壁塗装で失敗しないためには、優良業者から複数の見積りを取り比べることが重要です。当サービスを利用すれば、簡単に複数業者から見積りが取れます。

外壁塗装の見積書のチェックポイントは簡単です。ここでは、悪徳業者の見積書の事例なども掲載しています。

当サイトの紹介業者で施工した内、情報公開に協力いただいた482棟、総額558,623,419円分のデータを元に作成しています。これが本当の相場です。

外壁・屋根塗装に使われる塗料の種類や特徴、単価相場を説明していきます。

ピックアップ

外壁塗装業者

外壁塗装の基礎知識

運営団体について

ページトップへ戻る