TOP > 外壁塗装の見積りチェックポイント > 各面積の計算方法 > 足場の面積を算出する方法

足場面積を算出する方法

外壁塗装110番 アドバイザー 鈴木良太

足場の料金を計算するときは「足場の面積x足場の平米単価」で求められます。2階建ての足場単価は800円前後です。3階建てになると+100~200円です。この単価は、塗料の散布を防ぐ養生シートも含まれます。足場の面積がわかれば、おおよその足場料金を知ることができます。

足場は外壁塗装や屋根塗装に比べると単価が低いので、実際の面積よりも大きく提示する業者も少ないです。そのため、あまり意識しなくても問題ない部分です。

但し、「今なら足場を無料にします!」というようなことを言われた場合は注意してください。塗料代など他の項目に足場代が上乗せされてる可能性もあります。

家の外周から足場面積を計算する方法

高圧洗浄 足場の面積は、家の外周がわかれば計算できます。足場は、家の外周よりも大きめに建てるため、外周にプラス0.5mを目安に増やします

例えば、左の図のように、2階建ての延べ床面積が約30坪(90m2)の例を計算してみます。1階当たり45m2として計算しています。

この場合、家の外周は
縦の長さ:5m x 2(2面あるので)=10m
横の長さ:9m x 2(2面あるので)=18m
外周:28m になります。

足場の外周は家のそれぞれの面に0.5mくらい離して建てるので
縦の長さ:(0.5m+5m+0.5m) x 2(2面あるので)=12m
横の長さ:(0.5m+9m+0.5m) x 2(2面あるので)=20m
外周:32m になります。

この面積に2階建ての家の高さ6mとして0.5mを離した6.5をかけたものが足場面積になります。
足場面積:32 x 6.5=208m2 になります。

この面積にm2単価800円をかけたものが足場料金です。
足場料金:208 x 800円=166,400円

足場面積の早見表

足場面積の計算方法がよくわからない方のために表にまとめました。この数値は、計算式と弊社の過去の事例も元にしています。

坪数(平米数) 足場面積(m2) 足場料金(円)
※足場単価800円で計算
20坪(66m2) 155~169 124,000~135,200
25坪(83m2) 170~184 136,000~147,200
30坪(99m2) 185~199 148,000~159,200
35坪(116m2) 200~214 160,000~171,200
40坪(132m2) 215~229 172,000~183,200
45坪(149m2) 230~244 184,000~195,200
50坪(165m2) 245~259 196,000~207,200

外壁・屋根塗装で良く使われる足場の種類

外壁塗装で良く使われる足場は、単管足場とピケ足場です。単管足場は、塗装業者が自分で組み立てできるため安上がりになります。ピケ足場は、足場専門業者が組み立てることが多いので、費用が少し高くなります。その分、単管足場と比べてしっかりとした足場です。

その他、各面積の計算方法に関するコンテンツ

外壁塗装の面積を計算する方法

外壁塗装の料金を計算するときは「外壁面積x塗料の平米単価」で求められます。高すぎる見積書のほとんどが外壁の面積が大きく出されていますで、この面積が適正かを見抜く方法を説明していきます。> 詳細はこちら

屋根塗装の面積を計算する方法

外壁塗装と同じで、屋根塗装の料金を計算するときは「屋根面積x塗料の平米単価」で求められます。この面積が適正かを見抜く方法を説明していきます。 > 詳細はこちら

ピックアップ

半年以内に外壁塗装を検討している方は以下のコンテンツを読むことをオススメします。外壁塗装で失敗しないために重要な、価格相場や業者の選び方、今の業者との契約を解除するクーリングオフの書き方などを説明しています。

外壁塗装で失敗しないためには、優良業者から複数の見積りを取り比べることが重要です。当サービスを利用すれば、簡単に複数業者から見積りが取れます。

外壁塗装のベストシーズンと、業者が最も塗装に向かないと答えた時期を説明していきます。

当サイトの紹介業者で施工した内、情報公開に協力いただいた482棟、総額558,623,419円分のデータを元に作成しています。これが本当の相場です。

外壁・屋根塗装に使われる塗料の種類や特徴、単価相場を説明していきます。

ピックアップ

外壁塗装業者

外壁塗装の基礎知識

運営団体について

ページトップへ戻る