TOP > 外壁塗装の基礎知識 > 塗装に適した時期 > 花粉や黄砂の時期に外壁塗装しても問題はない理由とは?

花粉や黄砂の時期に外壁塗装しても問題はない理由とは?

外壁塗装110番 アドバイザー 鈴木良太

花粉や黄砂、PM2.5の時期に塗装しても問題ありません。春は、花粉や黄砂の季節ですが、この季節に塗装をして問題が出たということは聞いたことありません。

仮に大量の花粉や黄砂が塗装中の壁・屋根に付着すると悪影響があるとしても、塗装する場合は養生シートで家を囲みならが塗装をするので、建物に大量の花粉が付くことはありません。

春は、気温が暖かくなり、気候も安定しているので、塗装のベストシーズンです。

ピックアップ

半年以内に外壁塗装を検討している方は以下のコンテンツを読むことをオススメします。外壁塗装で失敗しないために重要な、価格相場や業者の選び方、塗装に適した時期などを説明しています。

外壁塗装で失敗しないためには、優良業者から複数の見積りを取り比べることが重要です。当サービスを利用すれば、簡単に複数業者から見積りが取れます。

外壁塗装のベストシーズンと、業者が最も塗装に向かないと答えた時期を説明していきます。

当サイトの紹介業者で施工した内、情報公開に協力いただいた482棟、総額558,623,419円分のデータを元に作成しています。これが本当の相場です。

外壁・屋根塗装に使われる塗料の種類や特徴、単価相場を説明していきます。

ピックアップ

外壁塗装業者

外壁塗装の基礎知識

運営団体について

ページトップへ戻る