TOP > 外壁塗装の基礎知識 > 外壁や屋根に使われる素材 > 心配無用!?外壁塗装によるアスベスト被害はない

心配無用!?外壁塗装によるアスベスト被害はない

外壁塗装110番 アドバイザー 鈴木良太

外壁塗装によるアスベスト被害はありません。現在の塗料や外壁材や屋根材にはアスベストの使用は禁止になりました。元々アスベストを使った建材があることが問題ではなく、飛び散ったアスベストを吸い込むことで被害が出ます。そのため、通常の生活では問題ないと考えられています。

アスベスト写真

現在の塗料にはアスベストが使われていません。また、塗料以外にも、窯業系サイディング、リシン吹付け、化粧スレート、押出成形セメント板などの外壁材や屋根材も、2004年10月に法的に一部を除き製造・輸入・使用が禁止になりました。

その後、2006年9月からは例外なくアスベストを含む全ての商品の製造・輸入・使用がが禁止となりました。そのため、外壁塗装によるアスベスト被害はありません。

それでも心配な方は、資格ではありませんが、厚生労働省が認定している石綿取扱作業従事者や石綿作業主任者の講習を受けた業者に相談することをお勧めします。

アスベストとは?

アスベストとは、天然鉱物繊維のことで、建築材料に使われていたものは、蛇紋石族のクリソタイル(白石綿)、角閃石族のクロシドライト(青石綿)、アモサイト(茶石綿)の3種類です。耐熱性、耐久性、不燃性、耐薬品性、絶縁性に優れていて、かつ安価な点から建材に使われていました。

1960年代にアスベストとセメントをミックスした石綿スレートが広く普及し、その多くがビル、マンション、戸建てに使われました。1995年度には、アスベスト輸入量の93%が建材に使用されたとのデータもあります。(社団法人 日本石綿協会調べ)

しかし、アスベストには、健康被害があることが問題視され、日本では1975年9月に吹き付けアスベストの使用が禁止されました。その後、2005年6月クボタショック「兵庫県尼崎市のクボタ旧神崎工場の従業員74人がアスベスト関連病で過去に死亡した」このことが発表され、アスベスト問題が大きく取り上げられることになりました。

公表されている健康被害の病名

病名 症状 潜伏期間
中皮腫 胸膜、腹膜、心膜等にできる悪性の腫瘍 20~50年
肺がん 通常の肺がんと同じ症状 15~40年
石綿(アスベスト)肺

肺が弾力性を失い硬くなる肺線維症(じん肺)という病気の一つ

15~20年
良性石綿胸水 胸膜に、胸水とよばれる浸出液がたまる、非腫瘍性の胸膜炎 10年以内もあり
多くは20~40年後

そこまで怖がる必要はない?

クボタショックを聞くと怖いと思うかも知れません。しかし、この事件は工場で働いていた職員や工場周辺の住人に起こった被害でなので、一般の方はそこまで怖がる必要はないかもしれません。

また、アスベストを使った建材があることが問題ではなく、飛び散ったアスベストを吸い込むことが問題です。そのため、通常の生活では問題ないと考えられています。アスベストは粉塵なので、空気清浄機も効果あります。

怖いのは、過去にアスベストを含む建材で建てられた建物が解体されるときに排出されることです。2020年から2040年にピークを迎え、年間100万トン前後が排出されるとされています。

外壁・屋根材に関するコンテンツ一覧

今は、サイディングが7~8割と圧倒的なシェアを占めています。ここでは、サイディングを中心にモルタルなどの外壁材について説明していきます。

コロニアルやスレートといった屋根材の特徴と、8つに分類される屋根の形の説明をしていきます。

外壁塗装の見積書には、細かい箇所の名前が書いてありますが、それだけ見てもどの部分かわからないと思います。ここでは、イラストと写真でわかりやすく名称の説明をしています。

サイディングを塗装するときに一番注意する点は、直張り工法か?通気工法か?という点です。ここでは、直張り工法の注意点を説明しています。

最近、屋根でよく使われるようになったガルバニウム。ここでは、ガルバニウムを塗替えするときの注意点を説明します。

外壁塗装の見積書を見ていると見慣れない項目がたくさん出てきます。ここでは、内訳の説明と相場をまとめて説明していきます。

ピックアップ

半年以内に外壁塗装を検討している方は以下のコンテンツを読むことをオススメします。外壁塗装で失敗しないために重要な、価格相場や業者の選び方、塗装に適した時期などを説明しています。

外壁塗装で失敗しないためには、優良業者から複数の見積りを取り比べることが重要です。当サービスを利用すれば、簡単に複数業者から見積りが取れます。

外壁塗装のベストシーズンと、業者が最も塗装に向かないと答えた時期を説明していきます。

当サイトの紹介業者で施工した内、情報公開に協力いただいた482棟、総額558,623,419円分のデータを元に作成しています。これが本当の相場です。

外壁・屋根塗装に使われる塗料の種類や特徴、単価相場を説明していきます。

ピックアップ

外壁塗装業者

外壁塗装の基礎知識

運営団体について

ページトップへ戻る