TOP > 外壁塗装の基礎知識 > 外壁や屋根に使われる素材 > 日本瓦の屋根は塗装が必要なのか?

日本瓦の屋根は塗装が必要なのか?

外壁塗装110番 アドバイザー 鈴木良太

日本瓦は、基本的に塗装の必要がありません。塗装をする目的は、塗装で形成される塗膜で塗装物を保護することで、塗装物自体の寿命の速度を遅らせるためにおこないます。

そのため、スレート屋根やトタン屋根などの屋根材は、屋根材自体の寿命が低いため塗装をします。ですが、日本瓦の寿命は50年以上持つと言われているため、基本的に塗膜で保護をしなくても問題はありません。

日本瓦の特徴

他の屋根材と比べて耐久性が長い

日本瓦は、日本国内の無添加の土を使用し、1,000~1,250℃の高温で焼き上げて作ります。土には、ケイ素という物質が含まれていて、これを高温で熱すると非常に硬くなります。そのため、日本瓦は、耐久性に優れています。

日本瓦は、釉薬瓦(ゆうやくがわら)、いぶし瓦、無釉瓦と大きく分けて3種類あります。また、形もJ型、S型、F型とありますが、耐久性などにあまり大差はありません。

素材 寿命 塗装の必要性
スレート 20年~30年 あり
トタン 15年~25年 あり
セメント瓦 30年~40年 あり
ガルバリウム 30年~50年 あり
日本瓦 50年~100年 なし

日本瓦の性能

・耐火性能:不燃材なので、燃える心配はありません
・防水性能:雨水が屋根材に浸透することがないので、躯体部に漏水することはありません
・防音性能:粘土瓦は音を伝えにくいので、音の響きを少しだけ抑えてくれます
・遮熱、断熱性能:熱伝導率が低いので、快適な生活環境になります
・経済性:塗り替える必要がないので、他の屋根材よりも長期的にコストは安くなります

日本瓦の劣化現象

■ 変色
太陽光が当たることで変色することがあります。

■ 瓦の割れ
飛来物の衝突やアンテナの転倒などで瓦が割れる場合があります。表面に細かなひび割れがある場合は、釉薬瓦特有のひび割れの可能性があります。

釉薬瓦は、ガラス質の釉薬を施して焼き上げることで表面に艶を出す膜を張ります。そのため、この膜がひび割れることがあります。ですが、瓦本体には影響はないので問題ありません。

■ コケや藻の発生
立地条件によっては、コケや藻が発生する場合があります。

■ 瓦のずれ
瓦がずれている場合、瓦の固定に用いている漆喰が劣化している場合があります。

瓦の劣化とは関係がありませんが、劣化した漆喰を放置しておくと瓦が滑り落ちるなどの危険があるので注意が必要です。

日本瓦を塗装するメリットとデメリット

日本瓦は塗装の必要はありませんが、日本瓦専用の塗料を使用すれば、塗装をすることができます。

■メリット
・日焼け跡や色あせなどを防止する
・カビやコケを防止する

■デメリット
・塗膜が経年劣化によりぺリペリと剥がれ、塗装する前よりも見た目が悪くなる可能性がある
・塗装費用が掛かる

日本瓦に使用する塗料例

塗料名 塗料メーカー
マイルドいぶし オリエンタル塗料工業
トウキマイルド オリエンタル塗料工業
いぶしコート 大同塗料

外壁・屋根材に関するコンテンツ一覧

今は、サイディングが7~8割と圧倒的なシェアを占めています。ここでは、サイディングを中心にモルタルなどの外壁材について説明していきます。

コロニアルやスレートといった屋根材の特徴と、8つに分類される屋根の形の説明をしていきます。

外壁塗装の見積書には、細かい箇所の名前が書いてありますが、それだけ見てもどの部分かわからないと思います。ここでは、イラストと写真でわかりやすく名称の説明をしています。

サイディングを塗装するときに一番注意する点は、直張り工法か?通気工法か?という点です。ここでは、直張り工法の注意点を説明しています。

最近、屋根でよく使われるようになったガルバニウム。ここでは、ガルバニウムを塗替えするときの注意点を説明します。

外壁塗装の見積書を見ていると見慣れない項目がたくさん出てきます。ここでは、内訳の説明と相場をまとめて説明していきます。

ピックアップ

半年以内に外壁塗装を検討している方は以下のコンテンツを読むことをオススメします。外壁塗装で失敗しないために重要な、価格相場や業者の選び方、塗装に適した時期などを説明しています。

外壁塗装で失敗しないためには、優良業者から複数の見積りを取り比べることが重要です。当サービスを利用すれば、簡単に複数業者から見積りが取れます。

外壁塗装のベストシーズンと、業者が最も塗装に向かないと答えた時期を説明していきます。

当サイトの紹介業者で施工した内、情報公開に協力いただいた482棟、総額558,623,419円分のデータを元に作成しています。これが本当の相場です。

外壁・屋根塗装に使われる塗料の種類や特徴、単価相場を説明していきます。

ピックアップ

外壁塗装業者

外壁塗装の基礎知識

運営団体について

ページトップへ戻る