TOP > 外壁塗装の価格相場 > 玄関ドアを塗装や交換するときの価格相場と注意点

玄関ドアを塗装や交換するときの価格相場と注意点

外壁塗装110番 アドバイザー 鈴木良太

玄関ドアの補修は大きく分けて2種類あります。塗装の場合は、木製ドアで5万円~20万円程度、金属ドアで3万円~10万円程度です。交換は、木製・金属製共に20万円~50万円前後が相場です。ドアの形式やグレードにより価格が変わります。

2種類ある玄関ドアの種類と特徴

木製ドアは、無垢材、ナラ材、チーク材などから出来ていて、断熱性能が高く結露しにくいのが特徴です。日焼けによる色あせに始まり、ひび割れ、腐食と劣化が進行していきます。

木材は伸縮と膨張を繰り替えいているため、木材自体が大きな損傷していると同じ箇所で割れが再発する恐れがあり、完全には補修が難しい場合があります。

金属ドアは、アルミ、コート鋼鈑、ステンレスなどから出来ていて、耐久性や耐候性に優れているいるのが特徴です。経年劣化で日焼けや白化が起こり、表面や内部に錆びが出ます。錆びが進行すると腐食し、穴が空きます。

塗装料金と交換料金の比較

木製ドアの塗装料金は、5万円~20万円程度になります。状態や施工内容によって費用が上下し、著しく状態が悪い場合は、施工に手間がかかるため高額になる、もしくは塗装が出来ない場合もあります。

金属ドアの塗装料金は、3万円~10万程度になります。穴が開いてる場合や内部が腐ってる場合は、パテで形成して補修をしてから塗装をします。補修は別途必要になります。

交換は、木製・金属製共に20万円~50万円前後が相場です。ドアの形式やグレードにより価格が変わります。

玄関ドアを塗装するときの注意点

玄関ドア塗装の工程は、木製も金属製も基本的には同じで下地処理を施した後に塗装を行います。

下地処理

高圧洗浄ではなく、剥離材で既存の塗膜を剥がし、更にサンドペーパーや電動サンダーで研磨します。旧塗膜を完全の除去することが非常に重要で、この部分を怠ると剥離の原因になります。

剥離材は非常に危険な薬品で、皮膚が触れるとすぐに炎症が起き、気化した気体を吸い続けると酸素欠乏症、有機溶剤中毒を起こします。DIYでの取り扱いは危険です。

木製ドア塗装

木材用のオイルステイン塗料など中塗り、上塗りを行い、ウレタンクリア塗料などのトップコートを塗装し保護をします。

金属ドア塗装

下塗りで錆止めを塗り、中塗り上塗りを行います。中塗り上塗りの塗料はシリコン塗料やフッ素塗料を使います。

アルミドア塗装

金属ドアのなかでも、アルミドアは通常の塗料では剥がれる可能性が非常に高いです。硬度の高い強溶剤塗料を使用する必要があり、吹き付けで施工行うのは非常に技術力を要します。

ピックアップ

外壁塗装業者

外壁塗装の基礎知識

運営団体について

ページトップへ戻る