TOP > 塗料の種類や特徴 > アドグリーンコート®の特徴と価格、実際に使った業者の感想まとめ

アドグリーンコート®の特徴と価格、実際に使った業者の感想まとめ

外壁塗装110番 アドバイザー 鈴木良太

アドグリーンコートは、トヨタ自動車第1号のベンチャーの(株)アドマテックスと日本中央研究所(株)が共同開発した遮熱塗料です。

他の遮熱塗料との違いは、太陽光を反射させるだけではなく、反射しきれない熱を放射することで熱ごもりを解消する機能があります。

日本だけではなく海外でも安全性を評価されている数少ない塗料です。

アドグリーンコートの画像 アドグリーンコートは、日本中央研究所株式会社から販売される遮熱塗料です。株式会社アドマテックスの特許素材アドマファインを建築用に改良した国際共同特許商品です。

株式会社アドマテックスは、トヨタ自動車第1号のベンチャー企業として信越化学工業と共同でスタートした会社です。

特徴

アドグリーンコートの特徴は、赤外線を反射させる効果と放熱する効果の2つあることです。反射しきれなかった赤外線により発生した熱を放熱することで熱ごもりを解消します。

一般的な遮熱塗料よりも汚れにくい

他のセラミックスを配合した遮熱塗料と比べると、粒子が小さく表面が滑らかで汚れが付きにくい特徴があります。表面がザラザラして汚れが付きやすいと言われているセラミックスの粒子が20~300マイクロメートルなのに対して、アドグリーンコートは0.2~0.6マイクロメートルです。

安全性

アドグリーンコートは、金属用の下地材(アドマイルドコート、アドプラコート)などを除き、上塗り材は水性の塗料のみです。日本で、エコマークやカーボンオフセット制度など、公的機関の認定を受けた、安全なです。

また、日本だけではなく、シンガポールでグリーンラベル、中国で環境ラベル、台湾でグリーンマークを取得しています。

艶の種類

アドグリーンコートEXα:艶消し、5分艶
アドグリーンコートGL:5分艶
アドグリーンコートGLcolor:5分艶

アドグリーンコートEX:14色
アドグリーンコートGL:22色
アドグリーンコートGLcolor:31色

メーカー発表の耐久年数

15年~20年

塗料の価格や単価

日本中央研究所、アドグリーンコートのサイトには設計単価は書いてありませんが、実際に施工するときには3回塗りの合計単価で3,300円~4,500円/m2あたりになります。

実際にアドグリーンコートを使用した業者からの評判

顔 遮熱性能もはっきりわかるくらいなので塗装後の評判も良いです。日中もそこそこ遮熱効果はありますが、日が沈んでからの放熱効果が高いです。
顔 色々と遮熱塗料を試しましたが、効果が高かったのです。お客さんが遮熱塗料を希望する場合は、アドグリーンコートをオススメしています。
顔 遮熱の性能は認めます。但し、作業する方として塗りにくです。夏場はネタの温度が上昇しないように、日陰で缶ごと水桶につけておかないと、一坪も塗らないうちに刷毛もローラーも乾燥してガビガビになります。冬場も乾燥した風の強い日はすぐに乾燥します。緊急希釈液も用意しておかないとダメです。

公式サイト

http://www.nck-inc.com/

アドグリーンコートの施工事例、価格と感想

満足度98点

体験談埼玉県さいたま市のお客様

一戸建て 二階建て 延べ37坪 外壁 屋根 付帯
ハナコレクション200UV アドグリーンコートGL
埼玉県さいたま市のお客様のアンケート用紙(小)

夏場の仕事から帰宅して部屋に入ったときのムアッと感が無くなくなりました!

1,300,000
満足度100点

体験談神奈川県横浜市のお客様

一戸建て 二階建て 延べ32坪 外壁 屋根 付帯
パーフェクトトップ アドグリーンコートGL
神奈川県横浜市のお客様(小)

屋根にアドグリーンコートを塗装しましたが、確かに涼しくなりました。塗装面が汚れにくいとのことですが、屋根なので普段見れないのでよくわからないです。

900,000
満足度100点

体験談埼玉県川口市のお客様

一戸建て 二階建て 延べ39坪 外壁 屋根 付帯
ハナコレクション200UV アドグリーンコートGL
埼玉県川口市のお客様のアンケート用紙(小)

最初は屋根をサーモアイSiにしようと思いましたが、放熱効果を期待してアドグリーンコートにしました。平米単価で約1,200円高くなりましたが、来年の夏に効果を実感できるのを楽しみにしています。

1,350,000
満足度95点

体験談東京都町田市のお客様

一戸建て 二階建て 延べ33坪 外壁 屋根 付帯
ナノコンポジットW アドグリーンコートGL
東京都町田市のお客様のアンケート用紙(小)

塗装完了後が夏の終わりということもあるかもしれませんが、塗装前に比べ2階の室温計の数字がが3度ほど低くなりました。

1,130,000

その他、塗料に関するコンテンツ

アクリル塗料の特徴と単価
ウレタン塗料の特徴と単価
シリコン塗料の特徴と単価
ラジカル塗料の特徴と単価
フッ素塗料の特徴と単価
光触媒塗料の特徴と単価
無機塗料の特徴と単価

当サイトに参加している優良業者に、自分の家を塗装すると仮定してどの塗料を使うか選んでもらった結果を公開。

訪問販売の営業トークで「セラミック系塗料で長持ちです!」と言われることがありますが、このようことを言われたら注意です。セラミックの塗料とは何なのか?なぜ注意が必要なのか?を説明します。

設計単価とは、塗料メーカーは発表している塗料の単価です。家電製品のメーカー希望小売価格のようなものです。ここでは、設計単価の調べ方を説明します。

業者がメーカーに塗料を発注したときに、記録として出荷証明というものがあります。ここでは、出荷証明について説明します。

ピックアップ

半年以内に外壁塗装を検討している方は以下のコンテンツを読むことをオススメします。外壁塗装で失敗しないために重要な、価格相場や業者の選び方、塗装に適した時期などを説明しています。

外壁塗装で失敗しないためには、優良業者から複数の見積りを取り比べることが重要です。当サービスを利用すれば、簡単に複数業者から見積りが取れます。

お客様から弊社に相談があった1,000件を越える見積書を分析した結果から、悪徳業者の見積書を判断するポイントをまとめました。

当サイトの紹介業者で施工した内、情報公開に協力いただいた482棟、総額558,623,419円分のデータを元に作成しています。これが本当の相場です。

当サイトでも過去の施工事例から色別にサンプルを掲載していますので、大まかなイメージを決めてから業者に相談しましょう。

ピックアップ

外壁塗装業者

外壁塗装の基礎知識

運営団体について

ページトップへ戻る