TOP > 塗料の種類や特徴 > フッ素塗料の特徴と単価 > クールタイトFの特徴と単価

クールタイトFの特徴と単価

クールタイトFの画像クールタイトFは、エスケー化研が開発した「低汚染・超耐久型ふっ素樹脂系屋根用遮熱塗料」です。

グレードが違うタイプには、あまり使わなくなったウレタンタイプとシリコンタイプのクールタイトSiがあります。

特徴

クールタイトシリーズ中では、最も耐候性、光沢保持性が高く、高級な塗料です。色もシリコンタイプと同じく41色と他社の同等の塗料と比べて豊富です。

通常、遮熱塗料は光沢性で反射させるので、艶ありのみになる場合が多いのですが、クールタイトFは艶消しもあります。

当サイトで行った塗装業者が選ぶフッ素塗料ランキングで2位に選ばれました。

艶の種類

艶有り、3分艶、艶消しの3種類です。

適用下地

スレート、波形スレート屋根、化粧スレート、金属屋根・トタンなどに対応。

メーカー発表の耐久年数

8~10年です。

塗料の価格や単価

エスケー化研のサイトに掲載されている価格は以下の通りです。実際に施工するときには3回塗りの合計単価で3,800~4,500円/m2あたりになります。

仕上げの種類(塗替え) 材工価格
トタン屋根 3工程:4,300/m2
スレート屋根 3工程:4,350/m2

実際にクールタイトFを使用した業者からのコメント

顔 私の施工の経験上、一番優れている塗料だと思います。
顔 耐久性など高く、信用できる塗料です。
顔 建築塗料では、日本でNo1の実績を持ち、実際に施工していても良い塗料だと思います。
顔 耐久性もよく、ちゃんと遮熱効果もあると思います。

公式サイト

http://www.sk-kaken.co.jp/products/data/cooltight_f.htm

その他のフッ素系塗料

外壁用

クリーンマイルドフッソ
ファイン4Fセラミック
ルミステージ

屋根用

サーモアイ4F
ルミステージ
ファイン4Fベスト

クールタイトFの施工事例

満足度95点

体験談埼玉県春日部市のお客様 施工:有限会社 英工業

埼玉県春日部市のお客様のアンケート用紙(小)

事前打合せの日が大雪でしたが、時間どおりに来ていただいたり、塗り替え交換日記で、その日の作業内容を報告していただき、作業の進捗状況がわかりとても良かったです。

1,200,000
満足度85点

体験談埼玉県新座市のお客様 施工:有限会社 英工業

埼玉県新座市のお客様のアンケート用紙(小)

一部コーキングが少ない、塗装の色違い等ありましたが、すぐ対応してくれて、概ね良かったです。

1,155,000
満足度100点

体験談兵庫県たつの市のお客様 施工:(株)伊吹塗装

兵庫県たつの市のお客様のアンケート用紙(小)

塗装色を決める際に何種類かパースをかいて検討してもらったのでイメージ通りの仕上がりになった。

1,300,000

その他、塗料に関するコンテンツ

アクリル塗料の特徴と単価
ウレタン塗料の特徴と単価
シリコン塗料の特徴と単価
ラジカル塗料の特徴と単価
フッ素塗料の特徴と単価
光触媒塗料の特徴と単価
無機塗料の特徴と単価

当サイトに参加している優良業者に、自分の家を塗装すると仮定してどの塗料を使うか選んでもらった結果を公開。

訪問販売の営業トークで「セラミック系塗料で長持ちです!」と言われることがありますが、このようことを言われたら注意です。セラミックの塗料とは何なのか?なぜ注意が必要なのか?を説明します。

設計単価とは、塗料メーカーは発表している塗料の単価です。家電製品のメーカー希望小売価格のようなものです。ここでは、設計単価の調べ方を説明します。

業者がメーカーに塗料を発注したときに、記録として出荷証明というものがあります。ここでは、出荷証明について説明します。

ピックアップ

半年以内に外壁塗装を検討している方は以下のコンテンツを読むことをオススメします。外壁塗装で失敗しないために重要な、価格相場や業者の選び方、塗装に適した時期などを説明しています。

外壁塗装で失敗しないためには、優良業者から複数の見積りを取り比べることが重要です。当サービスを利用すれば、簡単に複数業者から見積りが取れます。

お客様から弊社に相談があった1,000件を越える見積書を分析した結果から、悪徳業者の見積書を判断するポイントをまとめました。

当サイトの紹介業者で施工した内、情報公開に協力いただいた482棟、総額558,623,419円分のデータを元に作成しています。これが本当の相場です。

当サイトでも過去の施工事例から色別にサンプルを掲載していますので、大まかなイメージを決めてから業者に相談しましょう。

ピックアップ

外壁塗装業者

外壁塗装の基礎知識

運営団体について

ページトップへ戻る