TOP > 塗料の種類や特徴 > シリコン塗料の特徴と単価 > クールタイトSiの特徴と単価

クールタイトSiの特徴と単価

クールタイトSiの画像クールタイトSiは、エスケー化研が開発した「超耐久性屋根用遮熱塗料」です。弱溶剤シリコンタイプのクールタイトがクールタイトSiという商品名で、その他には水性タイプのクールタイトシリコンがあります。

グレードが違うタイプには、弱溶剤フッ素タイプのクールタイトF、弱溶剤ウレタンタイプののクールタイトがあります。

水性タイプはシリコン、フッ素、弱溶剤タイプはSi、Fとアルファベットの表記になります。

特徴

一般的な遮熱塗料は、汚れが付くと遮熱機能が悪くなる弱点がありますが、クールタイトは特殊セラミック成分が配合されているため、汚れが付きにくく遮熱機能が長持ちするのが特徴です。

色も41色と豊富なのも特徴です。遮熱塗料は、JIS認証を取るときに、色相別に審査に通過しなければならないため、多くの色の認証を取ると手間がかかります。クールタイトの41色は各社の同等塗料でトップです。

当サイトで行った塗装業者が選ぶシリコン塗料ランキングでも2位に選ばれました。

艶の種類

艶有り、3分艶の2種類あります。

適用下地

薄型塗装瓦、トタン屋根、スレート屋根

メーカー発表の耐久年数

6~8年です。

塗料の価格や単価

エスケー化研のサイトに掲載されている材工価格は以下の通りです。実際に施工するときには3回塗りの合計単価で2,400円~2,800円/m2あたりになります。

仕上げの種類(塗替え) 材工価格
トタン屋根 3工程:3,700/m2
スレート屋根 3工程:3,750/m2

実際にクールタイトSiを使用した業者からのコメント

顔 シリコン系の中でも耐久性があり、他のメーカーの同等の商品よりも多少安いです。
顔 一般的な遮熱塗料であり価格もリーズナブルです。
顔 シリコンの中でも耐候性が良く樹脂も強いです。

公式サイト

http://www.sk-kaken.co.jp/products/data/cooltight_si.htm

その他のシリコン系塗料

外壁用

ファインシリコンフレッシュ
クリーンマイルドシリコン
セラMシリコン2
パーフェクトトップ

屋根用

サーモアイSi
快適サーモSi
ヤネフレッシュSi

クールタイトSiの施工事例

満足度95点

体験談兵庫県明石市のお客様 施工:株式会社 伊吹塗装

兵庫県明石市のお客様のアンケート用紙(小)

工事担当の職人さんもていねいに仕事をされていて、気持ち良かった。

1,200,000
満足度99点

体験談兵庫県神戸市のお客様 施工:(株)伊吹塗装

兵庫県神戸市のお客様のアンケート用紙(小)

良い塗装業者にしてもらえた感じにはなってます。

970,000
満足度90点

体験談千葉県君津市のお客様 施工:加藤塗装

千葉県君津市のお客様のアンケート用紙(小)

カーポートの上も洗浄して頂き、家全体綺麗になって両親もとても喜んでいます。

1,250,000
満足度100点

体験談兵庫県明石市のお客様 施工:株式会社 伊吹塗装

兵庫県明石市のお客様のアンケート用紙(小)

決め手は見積り価格が低かったのと、仕様書が丁寧だったこと。最大のポイントは、7年間保証があることでした。

1,400,000
満足度95点

体験談滋賀県甲賀市のお客様 施工:(株)北山

滋賀県甲賀市のお客様のアンケート用紙(小)

全体を通し満足な仕上がりであった。

1,150,000
満足度120点

体験談東京都江戸川区のお客様 施工:有限会社 英工業

東京都江戸川区のお客様のアンケート用紙(小)

ビデオ診断がすばらしい。業者さんの対応が良かった。

900,000

その他、塗料に関するコンテンツ

アクリル塗料の特徴と単価
ウレタン塗料の特徴と単価
シリコン塗料の特徴と単価
ラジカル塗料の特徴と単価
フッ素塗料の特徴と単価
光触媒塗料の特徴と単価
無機塗料の特徴と単価

当サイトに参加している優良業者に、自分の家を塗装すると仮定してどの塗料を使うか選んでもらった結果を公開。

訪問販売の営業トークで「セラミック系塗料で長持ちです!」と言われることがありますが、このようことを言われたら注意です。セラミックの塗料とは何なのか?なぜ注意が必要なのか?を説明します。

設計単価とは、塗料メーカーは発表している塗料の単価です。家電製品のメーカー希望小売価格のようなものです。ここでは、設計単価の調べ方を説明します。

業者がメーカーに塗料を発注したときに、記録として出荷証明というものがあります。ここでは、出荷証明について説明します。

ピックアップ

半年以内に外壁塗装を検討している方は以下のコンテンツを読むことをオススメします。外壁塗装で失敗しないために重要な、価格相場や業者の選び方、塗装に適した時期などを説明しています。

外壁塗装で失敗しないためには、優良業者から複数の見積りを取り比べることが重要です。当サービスを利用すれば、簡単に複数業者から見積りが取れます。

お客様から弊社に相談があった1,000件を越える見積書を分析した結果から、悪徳業者の見積書を判断するポイントをまとめました。

当サイトの紹介業者で施工した内、情報公開に協力いただいた482棟、総額558,623,419円分のデータを元に作成しています。これが本当の相場です。

当サイトでも過去の施工事例から色別にサンプルを掲載していますので、大まかなイメージを決めてから業者に相談しましょう。

ピックアップ

外壁塗装業者

外壁塗装の基礎知識

運営団体について

ページトップへ戻る