エコ塗料とは?

外壁塗装110番 アドバイザー 鈴木良太

エコ塗料は、決まった定義がありませんが、断熱・遮熱塗料のように室温を下げてエアコンの使用を少なくするような塗料や、自然素材を使った塗料のことを言います。遮多くの場合が、断熱・遮熱塗料のことを言います。

2つあるエコ塗料の定義

遮熱塗料と断熱塗料

遮熱塗料と断熱塗料の説明図

これらの塗料の多くはファインセラミックを使用していて、高熱伝導率・高耐熱性を持ち太陽光の熱を高率で反射、または熱を伝わりにくくします。それにより暖房や冷房の低コスト・省エネルギー・低CO2を実現できる新しい塗料です。遮熱塗料と断熱塗料の違いは、大きく分けると保温効果があるかないかです。

※ファインセラミックとは、「目的の機能を十分に発現させるため、化学組成、微細組成、形状及び製造工程を精密に制御して製造したもの。主として非金属の無機物から成るセラミックス」とJISで定義されています。

100%天然、天然素材の塗料

もう一つは、シックハウス症候群やアレルギーの原因物質を含んでいない塗料のことです。これらの塗料は亜麻仁油などの植物油が代表例ですが、100%天然素材からできた塗料を指し、接着剤や塗料などに含まれるホルムアルデヒド等の有機溶剤や、揮発性有機化合物を一切含まない天然塗料のことです。

その他、塗料に関するコンテンツ

アクリル塗料の特徴と単価
ウレタン塗料の特徴と単価
シリコン塗料の特徴と単価
ラジカル塗料の特徴と単価
フッ素塗料の特徴と単価
光触媒塗料の特徴と単価
無機塗料の特徴と単価

当サイトに参加している優良業者に、自分の家を塗装すると仮定してどの塗料を使うか選んでもらった結果を公開。

訪問販売の営業トークで「セラミック系塗料で長持ちです!」と言われることがありますが、このようことを言われたら注意です。セラミックの塗料とは何なのか?なぜ注意が必要なのか?を説明します。

設計単価とは、塗料メーカーは発表している塗料の単価です。家電製品のメーカー希望小売価格のようなものです。ここでは、設計単価の調べ方を説明します。

業者がメーカーに塗料を発注したときに、記録として出荷証明というものがあります。ここでは、出荷証明について説明します。

ピックアップ

半年以内に外壁塗装を検討している方は以下のコンテンツを読むことをオススメします。外壁塗装で失敗しないために重要な、価格相場や業者の選び方、塗装に適した時期などを説明しています。

外壁塗装で失敗しないためには、優良業者から複数の見積りを取り比べることが重要です。当サービスを利用すれば、簡単に複数業者から見積りが取れます。

お客様から弊社に相談があった1,000件を越える見積書を分析した結果から、悪徳業者の見積書を判断するポイントをまとめました。

当サイトの紹介業者で施工した内、情報公開に協力いただいた482棟、総額558,623,419円分のデータを元に作成しています。これが本当の相場です。

当サイトでも過去の施工事例から色別にサンプルを掲載していますので、大まかなイメージを決めてから業者に相談しましょう。

ピックアップ

外壁塗装業者

外壁塗装の基礎知識

運営団体について

ページトップへ戻る