TOP > 塗料の種類や特徴 > 光触媒塗料の特徴と単価 > ハイドロテクトカラーコートの特徴と単価

ハイドロテクトカラーコートの特徴と単価

ハイドロテクトカラーコートの画像ハイドロテクトカラーコートは、TOTOエクセラ株式会社が開発した光触媒系の塗料です。住宅用の外壁塗料には、ECO-EX、ECO-SP、ECO-HGの3種類があります。

特徴

光触媒と言えば、セルフクリーニングの機能が特徴的で、太陽の光で汚れを分化し、雨の水で洗い流すことで、美観を保つことができます。

また、空気浄化の機能もあり、約30坪の2階建て住宅に光触媒を塗ることで、乗用車12台が排出する汚染物質NOxを除去できると言われています。

この技術は、外壁だけではなく、エクステリアや室内のインテリアにも使われています。

艶と色の種類

ECO-EX:5分艶・240色、艶消し・210色
ECO-SP:5分艶・35色
ECO-HG:艶消し・30色

適用下地

コンクリート、モルタル、スレート、ALC、サイディング、アルミパネル、亜鉛メッキなどに対応。

メーカー発表の耐久年数

ECO-EX:15~20年
ECO-SP:10~15年
ECO-HG:未発表

塗料の価格や単価

TOTOエクセラのサイトには単価は掲載されていませんが、弊社の過去の事例から以下が相場になります。

仕上げの種類(塗替え) 材工価格
ECO-EX 5工程:4,500~5,000/m2
ECO-SP 5工程:3,800~4,300/m2
ECO-HG ※現在発売中止 4工程:2,600~3,400/m2

実際にハイドロテクトカラーコートを使用した業者からのコメント

顔 光触媒は、施工後の様子を見て比較するとダントツでECO-EXが綺麗さが長持ちしています。
顔 確かに、コケ等が生えにくいと思います。
顔 光触媒と言えば=ハイドロテクトカラーコートと言われるくらい有名です。
顔 光触媒の分野なら、この塗装は最高だと思います。
顔 光触媒の塗料として、現時点の完成版だと思います。
顔 沢山の光触媒塗料がありますが、TOTOエクセラの塗料は低汚染で長期間外壁を綺麗に保ちます。
顔 アパタイト二酸化チタンが透明の為、塗装部位の色を一般塗装と同じように決めれるのがいいですね。

光触媒は使わないという業者からのコメント

顔(バッド) 以前とあるメーカーの商品が大クレームを出したように、ほかの光触媒でも数年の間に不具合が出やすいと思います。費用対効果が悪すぎると思います。
顔(バッド) 光触媒は、正直なところあまり意味が無いと思います。
顔(バッド) 値段や性能が見合ってないので、光触媒系の塗料で塗装するつもりはありません。
顔(バッド) 光触媒をするならフッ素にします。
顔(バッド) コストが高く、濃彩色が選べないため使用しません。光触媒を選ぶなら、10年から15年後にもう一度塗り替えます。
顔(バッド) 光触媒を使うなら、無機ハイブリッドの方が価格、耐久性で良いと思います。
顔(バッド) あまりいい噂を聞きません。剥がれやすいと聞きます。

公式サイト

http://www.hydrotect.jp/

ハイドロテクトカラーコートの施工事例

満足度90点

体験談愛知県知多市のお客様 施工:株式会社 児玉塗装

愛知県知多市のお客様のアンケート用紙(小)

若社長をはじめデザイナーさん、職人さんが若くてまじめで、几帳面な仕事ぶりで満足しています。

1,266,000
満足度95点

体験談大阪府寝屋川市のお客様 施工:(有)成田塗装

大阪府寝屋川市のお客様のアンケート用紙(小)

工事に来られている人が皆とても対応が良かったです。

1,269,000
満足度85点

体験談東京都豊島区のお客様 施工:(株)塗装のミドリヤ

東京都豊島区のお客様のアンケート用紙(小)

説明に来た人が、しっかりしており、経験の豊富さを感じた。安心して仕事を依頼できる業者様です。

1,200,000
満足度75点

体験談愛知県稲沢市のお客様 施工:株式会社 児玉塗装

愛知県稲沢市のお客様のアンケート用紙(小)

今後、数年に渡って外壁状態を確認して今回の塗装業者の良し悪しを判断していきたい。

2,115,000

その他、塗料に関するコンテンツ

アクリル塗料の特徴と単価
ウレタン塗料の特徴と単価
シリコン塗料の特徴と単価
ラジカル塗料の特徴と単価
フッ素塗料の特徴と単価
光触媒塗料の特徴と単価
無機塗料の特徴と単価

当サイトに参加している優良業者に、自分の家を塗装すると仮定してどの塗料を使うか選んでもらった結果を公開。

訪問販売の営業トークで「セラミック系塗料で長持ちです!」と言われることがありますが、このようことを言われたら注意です。セラミックの塗料とは何なのか?なぜ注意が必要なのか?を説明します。

設計単価とは、塗料メーカーは発表している塗料の単価です。家電製品のメーカー希望小売価格のようなものです。ここでは、設計単価の調べ方を説明します。

業者がメーカーに塗料を発注したときに、記録として出荷証明というものがあります。ここでは、出荷証明について説明します。

ピックアップ

半年以内に外壁塗装を検討している方は以下のコンテンツを読むことをオススメします。外壁塗装で失敗しないために重要な、価格相場や業者の選び方、塗装に適した時期などを説明しています。

外壁塗装で失敗しないためには、優良業者から複数の見積りを取り比べることが重要です。当サービスを利用すれば、簡単に複数業者から見積りが取れます。

お客様から弊社に相談があった1,000件を越える見積書を分析した結果から、悪徳業者の見積書を判断するポイントをまとめました。

当サイトの紹介業者で施工した内、情報公開に協力いただいた482棟、総額558,623,419円分のデータを元に作成しています。これが本当の相場です。

当サイトでも過去の施工事例から色別にサンプルを掲載していますので、大まかなイメージを決めてから業者に相談しましょう。

ピックアップ

外壁塗装業者

外壁塗装の基礎知識

運営団体について

ページトップへ戻る