TOP > 本当にあった外壁塗装のトラブルを弁護士が解説 > 塗装職人の怪我による遅延は契約解除できますか?

最近の相談内容

塗装職人の怪我による遅延は契約解除できますか?

ある個人経営の塗装屋と契約をして工事が始まりました。当初2週間の予定でしたが、職人さんが施工中に屋根から落ちて怪我をしてしました。2週間後には退院できるそうですが、2ヶ月ほど仕事はできないそうです。

さすがにそんなに待ってられないので、契約を解除することはできますでしょうか?また、工事前に代金半分を支払っているのですが返金させることはできますでしょうか?

 49歳 男性 東京都
工期の遅延の場合について、契約書にどのように定められているか、まず確認が必要です。

何も定めがないのであれば、工期の大幅遅延につき、業者側に帰責性がありますので、債務不履行解除が可能であると思います

ただし、出来高に応じて、工事代金を一部支払うことになるでしょう。工事代金半分を支払っているとのことですが、出来高が半分を超えているかどうかによって、返金を求められるかどうかが変わってきます。

弁護士プロフィール

諏訪・高橋法律事務所:高橋智美

外壁塗装業者選びで失敗しないために。小冊子を無料でプレゼント
ご成約頂いたお客様に10,000円キャッシュバック
弁護士法人ベリーベスト法律事務所

過去の相談内容

ピックアップ

外壁塗装業者

外壁塗装の基礎知識

運営団体について

ページトップへ戻る