TOP > 全国エリア別 外壁塗装業者一覧 > 京都府でオススメの外壁塗装・屋根塗装業者一覧

京都府でオススメの外壁塗装・屋根塗装業者一覧

京都府には、平安時代以降の建築様式の移りかわりを感じられる「京都御所」、宇治のシンボルで古代三大橋の「宇治橋」、現存する神社建築では日本最古で国宝、世界遺産に指定されている「宇治上神社本殿」など数々のな歴史的建造物があります。

1964年に誕生した高さ131mタワー「京都タワー」は、開業50周年に向けて改修工事が行われ、1階から5階をつなぐ白い部分は全て塗り終えるのに約4日間かかり、これを4回繰り返して綺麗に塗装されました。

京都府の総世帯は「1,163,500世帯」そのうち住居として一戸建てを所有しているのは「569,600世帯」と全国14位の多さです。

そして、家の延べ床面積の平均は「117.75㎡」で全国40位の広さになります。

県庁所在地の京都市の場合、住居として一戸建てを所有しているのは「272,000世帯」、延べ床面積の平均は「110.27㎡」という調査結果が出ています。

どのような建物でも時間の経過とともに劣化していくので、大切な家も守るためにも塗装による定期的なメンテナンスが必要です。

このページでは、京都府でオススメの塗装専門業者を紹介します。

京都府で優良な外壁塗装・屋根塗装業者の選び方

京都府だけでも数多くある外壁塗装業者の中でも「どこを選べば良いかわからない」と思う方もいるのではないでしょうか。

実際、iタウンページで「外壁塗装 京都府」と検索すると、2021年7月時点で873社の業者がヒットします。

まずは『京都府で優良な外壁塗装・屋根塗装業者の選び方』についてご紹介します。

結論として、京都府で創業年数が10年以上で許可書や資格を保有し、アフターフォローも徹底している業者を選ぶことによって、業者選びの失敗を減らすことが出来ます。

なぜなら、創業年数の長さと許可書や資格の有無は業者の信頼性に繋がり、アフターフォローは万が一のトラブルでも対応してくれる安心感があるからです。

施工の品質や出来映えは業者選びで決まるので、しっかりとポイントを抑えて、慎重に業者を選ぶことが大切です。

訪問販売を選ぶ危険性やトラブルについては、ぜひ以下のページを参考にしてください。

⇒ 外壁塗装業者の選び方 ? 訪問販売の危険性や事前に把握しておきたいこと

京都府で創業年数が10年以上である

一つ目のポイントは京都府で創業年数が10年以上であるという点です。

塗装業は経営が難しく、集客が出来ていない場合や悪い噂などが広まると数年で倒産してしまうケースも少なくありません。

そのため、目安として創業年数が10年以上の外壁塗装業者であれば、経営自体が安定していると言えるでしょう。

また、京都府という土地での業務実績が豊富なのもポイントです。

なぜなら、京都府は他の地域と違い、梅雨があり雨の降る日も多いからですね。

塗料は天候や気温によって希釈率や乾燥時間などが変わってくるため、京都府で様々な経験してきた外壁塗装業者であれば、状況に適した施工を行ってくれます。

経験不足で知識も少ない外壁塗装業者に依頼すると、塗料の扱いが不適切で塗装後すぐに剥がれたり、膨れなどの施工不良の起きてしまう恐れがあります。

上記理由から創業10年以上の実績を持つ外壁塗装業者への依頼をおすすめしますが、もし創業年数が10年未満の場合、会社の所在や口コミなどもきちんと調べておくことが大切です。

高額な施工金額を請求しておきながら手抜き工事を行い、その後計画的に倒産する悪徳な外壁塗装業者もいるためです。

許可書や資格を保有している

許可書や資格を保有している外壁塗装業者は信頼性があり、施工品質も高いです。

なぜなら、塗装に関する知識を習得しており、技術力の向上のために実績を積んできた証だからです。

特に「県知事許可書」と「一級塗装技能士」の資格を持っているのかは重要なポイントです。

県知事許可書は、500万円以上の施工を請け負う際に必ず必要となる許可書で、「5年以上の経営経験」や「不正な行為をする恐れがない」などの条件を満たした業者にのみ発行されるため、保有している業者は信頼度が高いです。

そして一級塗装技能士は、塗装に関する知識や技術力が高いことを証明する国家資格で、7年以上の実務経験が必須となり、合格率は50%程度と言われています。

そのため、一級塗装技能士を持っている外壁塗装業者であれば、優れた知識と技術で品質の高い工事をしてくれます。

アフターフォローを徹底している

自社保証や定期点検などのアフターフォローを徹底している外壁塗装業者は、安心感もあります。

なぜなら、外壁・屋根塗装の施工不良は塗装後1~3年で発覚することが多く、アフターフォローがいい加減な外壁塗装業者では、適切に対応してくれないことがあるからです。

アフターフォローの内容は業者によって様々で、不具合が生じた場合に無料で修繕を行ったり、数年ごとに定期点検を実施している外壁塗装業者もいます。

詳しい内容は業者に直接確かめる方法しかありませんが、業者のホームページに記載されていることもあります。

例えば、京都市にある外壁塗装業者「株式会社渡辺塗装」様の場合は、こちらのページへ掲載しています。

注意点として、アフターフォローの内容は言った言わないのトラブルにならないように、きちんと書面に残しておくことが重要です。

例えば、「保証する範囲は付帯部も含まれるのか?」「自然災害によって起きた破損も保証してれるのか」などの詳細も確認しておくと安心です。

京都府の外壁塗装業者選びは一括見積りがオススメ

ご自身で外壁塗装業者を探して1社ずつ見積りを依頼する作業は時間がかかり、さらに見積書の内容を比較するのは知識がなければ難しいです。

京都府の外壁塗装業者選びをする時は、複数社に見積りを依頼できる一括見積りがオススメです。

京都府で外壁塗装の対応をしている複数社から見積りを取ることで、使用する塗料や工事内容、金額などを比較・検討することが出来るからです。

また、一括見積りであれば、担当スタッフとヒアリングするだけで優良な外壁塗装業者を複数社紹介してもらえるため、業者探しから見積り依頼までの手間がかかりません。

また、見積書や外壁塗装業者に関して、疑問、質問等あればサポートもしてくれるので、一括見積りはオススメです。

⇒ 一括見積りの申込はコチラ

京都府のオススメの塗装業者

有限会社山恵塗装

有限会社山恵塗装 トップ画像

会社の特徴

建設業許可書
一級塗装技能士
二級塗装技能士
一級施工管理技士
二級施工管理技士
創業50年以上
累計500棟以上
自社職人5名以上
コンテスト実績
カラ-コ-ディ

サービス

無料見積り
無料診断書
完了報告書
クレカ払い
自社保証
ローン
瑕疵保険
カラ-シュミ
アフタ-フォロ-
ショ-ル-ム

会社概要

会社名 有限会社山恵塗装
住 所 京都府京都市西京区山田葉室町13-248
資 格 -

住所

住所:〒615-8277 京都府京都市西京区山田葉室町13-248
営業時間:8:00~18:00

対応エリア

京都市、向日市、長岡京市、亀岡市

業者からのコメント

京都で創業45年、地域密着で頑張っております。外壁のリフォームだけではなく小さな部分の塗替えも承っておりますので住まいの塗替えなら何でもご相談ください。

外壁塗装110番から業者さんの評価

有限会社山恵塗装は、創業から50年に渡って積み重ねた技術力と施工実績で最善の施工法を提案し、お客様の要望に応えてくれる地元に密着した業者です。

お客様の理想を叶えるために入念な打ち合わせ行い、代表自ら現地調査から管理まで対応しているので、経験豊富で熟達したスキルを持つ職人に工事を任せたいという方にオススメです。

また、外壁や屋根の塗装だけではなく、門扉や塀など小規模な塗装も請け負っており、住宅の塗り替えはすべて任せられます。

さらに「住まいの無料診断」を行い、現地で建物の簡単な状態チェックもしてくれるので、まずは話を聞いてみたいという方も気軽に相談できます。

塗装後もアフターフォローを徹底し、きちんと保証書を発行しているので安心です。

口コミ

京都市T様

社長自ら見積もりにこられ、必要な所だけを説明され、あちこち外の所も無理に進められなくて良かった。社長のお人柄がとても良く、こちらの気持ちを汲んで、丁寧に説明してもらえた。丁寧な仕事をしてもらえたと思います。

■外壁塗装110番からの解説
社長自ら対応してくれる業者であれば、豊富な知識をもとに徹底的に調査してくれるので安心です。また、数多くの建物を施工した実績や様々なお客様と接してきた経験があるからこそ、お客様が本当に希望する塗装工事を実現することができます。

オススメのポイント
  • 創業50年の熟達した技術力と豊富な経験がある
  • 小さな工事でも、代表自ら現地調査から管理まで対応
  • 「住まいの無料診断」で建物の簡単な状態チェックもしてくれる

⇒ 有限会社山恵塗装への見積もり依頼ならコチラ

→詳細ページを見る

料金表

外壁シリコン塗装 20坪 50万円~
鉄門扉塗替え 1万円~
格子フェンス 2,000円/m

お客様からの声

有限会社山恵塗装 お客様の声01

門扉だけの塗替えをお願いしたのですが快く引き受けていただけました。次回もまたお願いしたいです。

有限会社山恵塗装 お客様の声02

外壁と屋根の塗装をお願いしました。初めての塗替えで不安もありましたが、希望通り仕上がり、大変満足しております。ありがとうございました。

京都府エリアの対応業者

株式会社渡辺塗装

株式会社渡辺塗装 トップ画像

会社の特徴

建設業許可書
一級塗装技能士
二級塗装技能士
一級施工管理技士
二級施工管理技士
創業50年以上
累計3000棟以上
自社職人5名以上
コンテスト実績
カラ-コ-ディ

サービス

無料見積り
無料診断書
完了報告書
クレカ払い
自社保証
ローン
瑕疵保険
カラ-シュミ
アフタ-フォロ-
ショ-ル-ム

会社概要

会社名 株式会社渡辺塗装
住 所 京都市伏見区深草西浦町1丁目50
資 格 一級塗装技能士
京都府知事 許可(般-22) 第4949号

住所

住所:〒612-0029 京都府京都市伏見区深草西浦町1丁目50
営業時間:8:00~18:00 (日曜日を除く)

対応エリア

京都府:京都市、亀岡市、南丹市、向日市、長岡京市、大山崎町、八幡市、久御山町、宇治市、城陽市、宇治田原町、京田辺市、井手町、木津川市、精華町、笠置町、南山城村
滋賀県 :大津市、志賀町、高島市、草津市、守山市、栗東市、野洲市、甲賀市、湖南市

業者からのコメント

京都伏見区で創業90年余年の豊富な実績と提案力!大正時代から3代に渡り地元に根ざした塗装店です。住まれている人の気持ちまで明るくキレイになる塗り替えを心がけています!

⇒ 株式会社渡辺塗装への見積もり依頼ならコチラ

→詳細ページを見る

京都府の相場について

使用塗料 件数 総額 平均価格
外壁 屋根
シリコン シリコン 102 101,776,013円 997,804円
シリコン フッ素 18 21,498,625円 1,194,368円
フッ素 フッ素 25 32,464,341円 1,298,574円
ラジカル シリコン or フッ素 19 21,554,185円 1,134,431円
光触媒 シリコン or フッ素 6 7,748,399円 1,291,400円
シリコン 施工なし 18 14,112,215円 784,012円
フッ素 施工なし 4 4,466,920円 1,116,730円
光触媒 施工なし 1 1,200,000円 1,200,000円
全ての平均 1,061,247円

※2011年~2018年に外壁塗装110番で紹介した業者で塗装をした193件のデータに基づくものです
※足場、養生シート、高圧洗浄が含まれています。また、コーキング補修が必要な場合は、含まれています。

京都府で屋根・外壁塗装にかかる費用は、延べ床面積30坪の戸建ての場合、100万円~120万円程度が相場です。

ただ、戸建てと言っても大きさ、形状、劣化状態、窓の数、周囲の環境などすべて違います。

家が100軒あれば100通りの塗装工事が必要になり、施工内容や適した塗料なども変わってきます。

まずはご自身の家の状態と相場を知るためにも1社だけで決めるのではなく、一括見積りで複数社の見積書を比べてみましょう。

京都府の助成金情報

【京都市】令和3年度京都市既存住宅省エネリフォーム支援事業 令和4年3月1日まで受付

住宅の省エネ化の推進を目的に、リフォーム工事を行う際の費用を助成する制度です。

■条件
・京都市内の住宅の所有者又は居住者

■補助対象工事
・本市の区域内に本店又は主たる事務所を置いている事業者(個人の事業者を含む)による工事
・下請負人が京都市内に本店又は主たる事務所を置く事業者である場合も対象
・令和4年3月15日までに工事を完了し,かつ実績報告できる

■外壁・屋根に関する対象工事
外壁:遮熱塗装
屋根:遮熱塗装

■外壁・屋根に関する補助金額
・外壁
施工面積50㎡以上:30,000円/式
施工面積25㎡以上50㎡未満:15,000円/式

・屋根
施工面積50㎡以上:30,000円/式
施工面積25㎡以上50㎡未満:15,000円/式

上限:50万円

京都市のホームページはコチラ

まとめ

塗装を行う業者は数多くいますが、地元に密着した業者であれば地域特有の劣化症状や気候なども把握しているため、より建物に適した塗装工事を提案してくれます。

塗装を検討している場合は、自分自身で相場や建物の状態を知ることも大切なので、複数社から見積りを取って比較するようにしましょう。

また、業者選びで悩まれている方や手間をかけずに複数社に依頼したい方は、優良業者を紹介してくれる一括見積りを利用するのがオススメです。

⇒ 一括見積りの申込はコチラ

ピックアップ

外壁塗装業者

外壁塗装の基礎知識

運営団体について

ページトップへ戻る
今すぐ相場を確認する