TOP > 外壁・屋根塗装の正しい色の選び方

外壁・屋根塗装の正しい色の選び方

「美容室で希望通りではない変な髪型になり、人と会うのが恥ずかしくなった…」誰もが、このような体験をしたことがあると思います。外壁塗装の色選びも同じです。「色選びに失敗して、家に帰るのが嫌になった…」このような相談もあります。

髪の毛は、1ヵ月もあれば伸びてきますが、外壁塗装は次の塗装まで約10年間は同じ色のままです。そのため、納得のいく色選びができるように、しっかりと知識を付けましょう。

外壁、屋根塗装の人気色ランキング

当サイトで、塗替え経験者268人に聞いた何色で塗り替えたか?のアンケート結果によると、ベージュ系37.3%、ホワイト系23.1%、グレー系10.8%、ブラウン系8.6%で、この4色を選んだ方が79.8%でした。

やはり、10年に1度の塗装なので、冒険はせずに定番の色を選んでいる方が多いです。その他(ブラック1.1%、レッド系0.4%、ピンク系2.6%、オレンジ系1.5%、イエロー3.4%、黄緑1.9%、グリーン1.1%、ブルー2.2%、水色0.7%、パープル0.7%、それ以外の色4.5%) ⇒ アンケートの結果はこちら

実際に、写真で配色サンプルを確認したい方のため、当サイトに申込みがあったお客様の施工事例を配色別にまとめました。⇒【260棟以上の写真付き】実際の配色事例はこちら

色選びに関するお役立ちコンテンツ

【260棟以上の写真付き】実際の配色事例

当サイトを通して施工されたお客様の写真を色別で掲載しています。まずは、自分の希望の配色を探しましょう。

自分の理想の色を選ぶための方法や、やってはいけない注意点について説明しています。

外壁塗装経験者268人に聞いた色などに関するアンケート

「色は何色が人気なのか?」このような質問が多くあります。ここでは、全国の塗装経験がある268人にアンケートを取った結果を掲載します。

カラーシミュレーションを使って外壁・屋根塗装の色を選ぶ注意点

カラーシミュレーションを使用すれば、配色のイメージを固めることができますが、塗装後にイメージした色と違うといったトラブルが起こる可能性があります。

色見本や塗り板で色を選ぶときの注意点

実際の塗料の色をまとめた色見本で色を選ぶときの注意点を説明しています。

写真で比べる5種類の艶の違いと特徴

艶の種類は5種類あり、それぞれの見え方を写真で説明していきます。

今の色をそのまま活かせる透明なクリヤー塗料

今ある模様をそのままにしたい場合などに使う透明な塗料についての説明をします。

風水で幸運を呼ぶ外壁の色

風水から考える運気を向上させる色選びについてご紹介します。

私共がコンテンツを作成・監修しています!

外壁塗装アドバイザー
鈴木良太

幼い頃に一緒に住んでいた祖母が、悪徳業者に騙されたことが当サービスを始めるきっかけになる。2011年に業界初のネット仲介サイト「外壁塗装110番」を立ち上げ、塗装に悩む1万人以上のお客様の相談に対応。

株式会社カルテット
代表:宇野清隆

職人暦20年、他の塗装店にも技術などを教えるプロ中のプロ。日本ペイント、アステック、その他の大手塗料メーカーから全国1位の実績と表彰。審査の厳しいホームプロでは、毎年顧客満足優良店に選ばれる。

株式会社児玉塗装
代表:児玉圭司

名古屋市で地元のお客様に愛されて50年。児玉塗装の3代目。16歳の若さで塗装業入りし、趣味も特技も塗装。圧倒的な知識と技術でお客様からの満足度も高い。

ピックアップ

外壁塗装業者

外壁塗装の基礎知識

運営団体について

ページトップへ戻る
今すぐ相場を確認する