TOP > 外壁・屋根塗装の正しい色の選び方 > 風水で幸運を呼ぶ外壁の色
更新日:2019/07/17

この記事を評価する

閉じる
この記事のアドバイザー情報※各タブをクリックすると詳細が見れます
解説者鈴木良太【編集者・サイト管理人】
幼少の頃、二世帯住宅に住んでいた祖母が悪徳業者に騙されたのをきっかけに外壁塗装110番を立ち上げました。累計20,000件を超えるお客様からの相談や、一級塗装技能士の資格を持つプロの職人に話を聞き、より正確な情報を掲載できるよう心掛けています。

風水で幸運を呼ぶ外壁の色

外壁塗装で一番気になるのが、塗料の色選びでしょう。10年に1度の塗り直しですから、外観の美しさに加え、運気も向上させる色にできたら最高です。そこで、今回は風水から考える色選びについてご紹介します。

外壁塗装で一番人気の色はベージュ系

まず、外壁塗装における人気色について、当社調べのデータを見てみましょう。

塗替え経験者268名の方に「どの色を選んだか」について伺ったアンケートによると、一番多かったのがベージュ系(37.3%)で、次いでホワイト系(23.1%)、グレー系10.8%という結果でした。なお、本アンケートについての詳細は「色などに関するアンケート」で詳しくご紹介しています。

外壁塗装は10年に1度の頻度でしか行わない大きな買い物ですので、失敗しないように慎重に選ぶ必要があります。

上記の3色は住宅に使用しても圧迫感を与えにくいため失敗しにくく、また屋根や窓枠などのその他の色とも合わせやすいため、多くの方から選ばれてきました。そのため、絶対に失敗したくないという方は、これらの人気の色から選ぶのがよいかもしれません。

また、失敗しないための色選びのポイントがありますので、ぜひ参考にしてみてください。

失敗しない色選びの4つのポイント

①近隣の住宅やインターネットなどで多くの住宅の事例を見る
②塗装し直さないドアやサッシなどの色との相性を考える
③「面積効果」を考慮して、実際の完成形を想像する
④屋根・外壁含め、使用する色を2~3色に抑える

住宅の外観を考える際には、完成した状態をイメージすることが重要ですので、色見本だけを見て選ぶのではなく、具体的にシミュレーションしましょう。最近では、塗装業者によってはパソコンで住宅のカラーシミュレーションをしてくれるところもありますので、活用してみるとよいでしょう。

上記のポイントについては、「外壁塗装の正しい色の選び方」でも詳しくご紹介しています。

幸運を運ぶ外壁の色とは?

外壁塗装の人気の色は、ベージュやホワイトなど、淡い色合いが中心でしたが、屋根や外壁は住宅の外観を決める大きな要素ですので、せっかく塗り替えるなら運気が上がる色にしたいと思う方も多いでしょう。そこで気になるのが風水です。

そもそも風水とは、古代中国の思想で、五行思想、暦占術、民間道教などを取り入れて発達した地理学です。王族などの墓の場所を決める際に、どのような環境がよいのかが研究され発展したとも言われています。

それが日本に伝わり、都市、住居、墓などの位置の吉凶をはかるために用いられてきました。現在では、気の流れをよくして環境を整えることで、運気を安定させたり向上させたりすることを目的としている環境学と言えるでしょう。

日本では1990年代に風水ブームがあり、「ラッキーカラーのものを持ち歩こう」「この方角にこれを置けば仕事運アップ!」のようなフレーズがテレビや雑誌で溢れていました。

そのため、現在も住宅の塗り替えの際に風水を気にされる方がいらっしゃいますが、本来の風水では、その住宅の置かれている環境全体を考慮する必要があるため、一概に「この色にすれば幸運が舞い込む」とは言えません。ただ、外壁の色を検討するひとつの参考にはなりますので、風水の方位と色の関係について知っておくのもよいでしょう。

風水には「五行」という考え方があり、これをベースに、方位とその運気を司る色がそれぞれあります。

風水の専門家によって様々な説がありますが、風水師・李家幽竹氏によると、上記のような方位とカラーの関係になっています。方位にはそれぞれ司る運気があり、どの分野の運気を上げたいかによって、どの方角にどの色を使用すればよいのかが決まります。

<方位が司る運気>

北が司る運気 恋愛運 / 金運 / セックス運 / 信頼 / 秘密も守る力
北東が司る運気 相続 / 不動産運 / 貯蓄運 / 転職 / 転居 / よい変化
東が司る運気 仕事運 / 発展運 / 勉強運 / 若さ / 情報 / 音
東南が司る運気 結婚運 / 恋愛運 / 旅行運 / 緑全般 / 香り
南が司る運気 人気運 / ビューティー運 / 知性・直感力 / 芸術 / 別離
南西が司る運気 家庭運 / 健康運 / 不動産運 / 安定 / 努力
西が司る運気 恋愛運 / 金運 / 商売運 / 楽しみごと
北西が司る運気 出世運 / 玉の輿運 / 事業運 / グレードアップ / 人からの援助
中央が司る運気 総合発展運

(https://yuchiku.com/about/より引用)

これを住宅の外壁に応用すると、特に上げたい運気に該当する色を外壁の色に使用するか、もしくは上げたい運気の方位に部分的に使用するかのいずれかになるでしょう。

例えば、健康運や家庭運を重視する場合はベージュの外壁にし、南西向きの窓枠に緑や黄色などの色を使用することなどが考えられます。

また、貯蓄運を高めたい場合は、外壁を白にし、北東の方角にブラウンを使用するのもよいでしょう。

このように、風水の基礎的な仕組みと、実際の配色の事例を見比べながら、お住まいの色をご検討いただくとよいでしょう。

写真で配色サンプルを確認したい方のため、当サイトに申込みがあったお客様の施工事例を配色別にまとめました。⇒【260棟以上の写真付き】実際の配色事例はこちら ぜひご参考にしてみてください。

色選びに関するお役立ちコンテンツ

【260棟以上の写真付き】実際の配色事例

当サイトを通して施工されたお客様の写真を色別で掲載しています。まずは、自分の希望の配色を探しましょう。

自分の理想の色を選ぶための方法や、やってはいけない注意点について説明しています。

外壁塗装経験者268人に聞いた色などに関するアンケート

「色は何色が人気なのか?」このような質問が多くあります。ここでは、全国の塗装経験がある268人にアンケートを取った結果を掲載します。

カラーシミュレーションを使って外壁・屋根塗装の色を選ぶ注意点

カラーシミュレーションを使用すれば、配色のイメージを固めることができますが、塗装後にイメージした色と違うといったトラブルが起こる可能性があります。

色見本や塗り板で色を選ぶときの注意点

実際の塗料の色をまとめた色見本で色を選ぶときの注意点を説笑みしています。

写真で比べる5種類の艶の違いと特徴

艶の種類は5種類あり、それぞれの見え方を写真で説明していきます。

今の色をそのまま活かせる透明なクリヤー塗料

今ある模様をそのままにしたい場合などに使う透明な塗料についての説明をします。

風水で幸運を呼ぶ外壁の色

風水から考える運気を向上させる色選びについてご紹介します。

ピックアップ

外壁塗装業者

外壁塗装の基礎知識

運営団体について

ページトップへ戻る
今すぐ相場を確認する