TOP > 【延べ床面積別】外壁塗装の価格相場 ~482棟の実例から本当の相場を公開~

【延べ床面積別】外壁塗装の価格相場 ~482棟の実例から本当の相場を公開~

外壁塗装110番 アドバイザー 鈴木良太

幼い頃に一緒に住んでいた祖母が、悪徳業者に騙されたことが当サービスを始めるきっかけになる。2011年に業界初のネット仲介サイト「外壁塗装110番」を立ち上げ、塗装に悩む1万人以上のお客様の相談に対応。

※2011年~2015年に外壁塗装110番で紹介した業者で塗装をした482件分、総額558,623,419円のデータに基づくものです

上記の図は、過去に外壁塗装110番の紹介業者で施工した全国の施工事例のデータの内、情報公開に協力いただいたデータを元に作成しています。サンプル件数は、482件分、総額558,623,419円です。

今までの施工事例を見ても地域によって、大きな金額差がないので地域を分けずに全国の相場にしています。また、この相場は、施工箇所、使用塗料などに関係ない相場です。

なぜ、自分の家の相場を知る必要があるのか?

外壁塗装は、自動車などの完成品とは違い商品に定価がないので、相場がわかりにくい業界です。そのため、悪徳業者も多く、価格を相場以上に高くする業者、安すくする業者がいます

業者選びに失敗しないためにも、自分の家の延べ床面積と大体の相場を知っていれば、相場と大きく差が出たときに「この見積書は怪しい…」と気付くことができます。これが自分のお家の相場を知る一番重要な点です。

延べ床面積、使用塗料別の相場データ

各延べ床面積ごとの相場ページでは、使用塗料別、施工部位別に細かく価格相場を掲載しています。これを見るだけで、大体の施工金額がわかります。

また、相場だけではなく、塗装をした利用者の感想や施工金額、業者を選ぶポイントなど、生の体験を写真付きで掲載しています。

戸建て(20~29坪) 相場:994,793円

大都市など住宅密集地に多い20坪台の住宅。当サイトの施工事例では、この規模の施工事例が2番目に多いです。

戸建て(30~39坪) 相場:1,061,247円

全国的に一番多い30坪台の住宅。チラシやネット広告でもこの規模をターゲットに書かれる場合が多い。

戸建て(40~49坪) 相場:1,195,375円

当サイトの施工事例では、この40坪台の施工事例が3番目に多いです。

戸建て(50~59坪) 相場:1,427,172円

戸建て住宅としては、かなり大きい50坪台の住宅。3階建てが多くありました。

戸建て(60~69坪) 相場:1,716,563円

普通の一戸建てだとあまりないくらい大きい60坪台の建物。二世帯住宅、集合住宅などの場合が多いです。

日本に一番多い建物規模は30坪。30坪台は過大広告に注意!

日本では、全国的に見て30坪の住宅が一番多く、当サイトの施工事例でも30坪台が一番多くありました。そのため、広告やチラシなどで「延べ床30坪で外壁シリコン塗装33万円!」というような文言が使われていることがあります。

弊社の事例では、30坪の住宅は、データの公開許可がないものも合わせると1000棟以上施工していますが、この金額での施工は一度もないので注意してください。

外壁塗装は、外壁だけを塗装することがほとんどなく、付帯部分と呼ばれる、軒天井、破風板、雨樋なども一緒に施工します。相場よりも安すぎる場合は、付帯部分の塗装が入っていないこともあります。

このように相場より明らかに安い場合には、何かカラクリがあると思った方が無難です。

建坪だけから計算する場合(概算見積り)の注意点

建坪から大体の施工金額を求めることはできますが、この場合70~90万円というように幅のある金額しか求めることはできません。この理由は3つあります。

(1)同じ建坪でも外壁1周の長さが違う

一つ目に、同じ建坪でも外壁1周の長さが違うということがあります。例えば下図のようにパターン1とパターン2は同じ坪数(30坪=約100m²)になります。しかし、外壁1周の長さは異なります。外壁の長さが違うと塗る面積が大きくなるので、より多くの塗料を使うことになり施工金額は高くなります。

また、外壁の材質の凹凸によっても必要な塗料の量が左右します。ザラザラした凹凸の激しい壁面は塗料を多く使用するので、施工金額は高くなります。

同じ建坪でも外壁1周の長さが違う 説明図

(2)足場の組みやすさ

2つ目は足場の組みやすさです。隣の家との距離が充分にあり、通常通り足場を組める場合は問題ありませんが、隣の家との距離が狭い場合は、足場を組み立てる作業に時間がかかるため費用が高くなります。

(3)劣化の度合い

3つ目は劣化の度合いです。ヒビ割れなどがある場合は、簡単な補修が必要になります。劣化の度合いが大きい場合は、大工を入れて補修工事する必要があるので、その分費用が高くなる可能性があります。

以上のように、建坪だけではわからない部分があるので金額に幅が出てしまいます。そのため、最終的に見積りを取る場合は、必ず業者に建物を見ていもらい、見積りを出してもらう方法をお勧めします。

気になる塗装工事費の内訳を公開

同じ建坪でも外壁1周の長さが違う 説明図

塗料代は、どんな種類の塗料を使うかによって大きく異なります。たとえばアクリル系塗料とフッ素塗料とでは2倍もの開きがあることもあります。塗料そのものの値段と、その使用量によって最終的な塗料代が決まります。

足場は、家の規模によって価格が決まり、敷地が狭くて足場が組みにくい場合、狭小作業料などといって割り増しになることもあります。

私共がコンテンツを作成・監修しています!

外壁塗装アドバイザー
鈴木良太

幼い頃に一緒に住んでいた祖母が、悪徳業者に騙されたことが当サービスを始めるきっかけになる。2011年に業界初のネット仲介サイト「外壁塗装110番」を立ち上げ、塗装に悩む1万人以上のお客様の相談に対応。

株式会社カルテット
代表:宇野清隆

職人暦20年、他の塗装店にも技術などを教えるプロ中のプロ。日本ペイント、アステック、その他の大手塗料メーカーから全国1位の実績と表彰。審査の厳しいホームプロでは、毎年顧客満足優良店に選ばれる。

株式会社児玉塗装
代表:児玉圭司

名古屋市で地元のお客様に愛されて50年。児玉塗装の3代目。16歳の若さで塗装業入りし、趣味も特技も塗装。圧倒的な知識と技術でお客様からの満足度も高い。

ピックアップ

外壁塗装業者

外壁塗装の基礎知識

運営団体について

ページトップへ戻る