TOP > 外壁塗装の基礎知識 > 外壁塗装の正しい工程と日数 > ブロワー清掃とは?ゴミや水分を吹き飛ばす清掃方法

ブロワー清掃とは?ゴミや水分を吹き飛ばす清掃方法

外壁塗装110番 アドバイザー 鈴木良太

ブロワー清掃とは、ブロワーと呼ばれる送風機を使い、ゴミやホコリ、落ち葉、水滴などを吹き飛ばして除去することを言います。

例えば、塗装する前に高圧洗浄で塗装面を綺麗にしますが、全ての箇所をその日に塗装するわけではないので、次の日になると細かいゴミなどが付着していることがあります。そのため、塗装前にブロワー清掃を行い綺麗にしてから塗装します。

ここでは、ブロワー清掃を行う工程を説明いたします。

ブロワー清掃を行う工程

施工前、施工中

ケレン作業後に出たケレンかすや、旧塗膜、ゴミ等を手で取りきれない場合、ブロワーで吸い取ったり、逆に吹き飛ばしながら一か所に集めて清掃します。屋根の上に溜まった落ち葉や埃を掃除するときにも使います。

一般家庭の塗替え時にはあまり使われませんがコンクリートの建物の場合アンカーボルトの穴内の細かな清掃にも用いられます。

雨樋の清掃

雨樋は、落ち葉などのゴミが溜りやすい場所です。そのため、ブロワーを使い清掃します。ゴミをそのままにしておくと、雨水などが排水されず、軒を伝わって建物内部へ侵入する原因にもなります。

施工後

施工後、旧塗膜などの細かいカスを掃除するときにも使います。

主なブロア用品の種類

・マキタ 充電式ブロア UBシリーズ
・RYOBI 充電式ブロア
・BOSCHU 100V対応ブロア

電動工具メーカーより多種のブロアが発売されていますが、中でもマキタのブロアのように充電器が他のマキタの電動製品と共有して使えるタイプが人気です。 マキタの場合、本体だけ購入して充電器は手持ちのマキタ製品の充電器でも大丈夫です。

工程に関するコンテンツ

仮設工事とは、外壁塗装で一番最初の工程で、足場やメッシュシートをかける作業です。ここでは、足場やメッシュシートの単価相場を説明しています。

外壁や屋根面の汚れや旧塗膜を水で洗い流す工程が高圧洗浄です。ここでは、高圧洗浄の種類と単価相場を説明しています。

養生は、塗装する際に塗料が付いてしまうと困る箇所をビニールなどで保護する作業です。ここでは、養生の種類と単価相場を説明しています。

錆止めは、金属部分を塗装する前に行う下塗りの工程です。ここでは、錆止めの種類と単価相場を説明していきます。

シリコンやフッ素というような上塗り塗料の前に塗り、上塗り材との密着をよくする役割があります。

屋根材と屋根材の隙間が塗料で埋まってしまわないように、隙間を作る作業を縁切りと言います。2種類ある工法の違いを説明していきます。

ベランダは、劣化を放置しておくと雨漏りの原因になりやすい箇所なので、防水塗装が必要です。ここでは、防水塗装の種類と単価について説明していきます。

不在中でも大丈夫か?隣人への挨拶はどうするか?など施工中に関する質問に回答していきます。

ピックアップ

半年以内に外壁塗装を検討している方は以下のコンテンツを読むことをオススメします。外壁塗装で失敗しないために重要な、価格相場や業者の選び方、塗装に適した時期などを説明しています。

外壁塗装で失敗しないためには、優良業者から複数の見積りを取り比べることが重要です。当サービスを利用すれば、簡単に複数業者から見積りが取れます。

外壁塗装のベストシーズンと、業者が最も塗装に向かないと答えた時期を説明していきます。

当サイトの紹介業者で施工した内、情報公開に協力いただいた482棟、総額558,623,419円分のデータを元に作成しています。これが本当の相場です。

外壁・屋根塗装に使われる塗料の種類や特徴、単価相場を説明していきます。

ピックアップ

外壁塗装業者

外壁塗装の基礎知識

運営団体について

ページトップへ戻る
今すぐ相場を確認する