TOP > 外壁塗装の基礎知識 > 外壁塗装の正しい工程と日数 > ケレンとは?主に鉄部への塗料の付着をよくする重要な作業
更新日:2018/06/14

この記事を評価する

閉じる
この記事のアドバイザー情報※各タブをクリックすると詳細が見れます

解説者鈴木良太【編集者・サイト管理人】
幼少の頃、二世帯住宅に住んでいた祖母が悪徳業者に騙されたのをきっかけに外壁塗装110番を立ち上げました。累計20,000件を超えるお客様からの相談や、一級塗装技能士の資格を持つプロの職人に話を聞き、より正確な情報を掲載できるよう心掛けています。

宇野清隆【株式会社カルテット代表】
職人暦20年、他の塗装店にも技術などを教えるプロ中のプロ。日本ペイント、アステック、その他の大手塗料メーカーから全国1位の実績と表彰。審査の厳しいホームプロでは、毎年顧客満足優良店に選ばれる。

児玉圭司【株式会社児玉塗装代表】
名古屋市で地元のお客様に愛されて50年。児玉塗装の3代目。16歳の若さで塗装業入りし、趣味も特技も塗装。圧倒的な知識と技術でお客様からの満足度も高い。

ケレンとは?主に鉄部への塗料の付着をよくする重要な作業

【この記事の要約】

ケレンとは、主に鉄部をヤスリで擦り、汚れやサビを落とし塗料の付着をよくする作業です。鉄部は塗料の付着が悪いので、ケレンが不十分なまま塗装をすると、塗装後2~3年で剥がれてくることがあるので注意が必要です。

ケレンの画像

ケレンとは、ヤスリや電気工具を使い、トタン屋根や階段に使われる鉄部の汚れやサビ、旧塗膜を落とす作業です。ケレンは鉄部以外にも木部などでも行われます。また、塗料の密着性が良くなるように表面を傷つける作業を目粗しといいます。一般的にケレンと言えばこの目粗しも含まれています。

ケレンをした後に鉄部ならサビ止めを塗って中上塗りをしますが、ケレンが不十分なまま塗装をすると、塗装後2~3年で剥がれてくるような初期不良になる可能性があります。
⇒鉄部塗装でサビは止まる!サビ止めの手順と単価はこちら

ケレンの種類と単価

ケレンは、劣化の程度により作業が変わります。種類は以下の4通りです。数字が増えるほど劣化が少ないときに行うケレンなので費用が安くなります。

種類 使用する道具 単価(m2あたり) 作業内容
1種ケレン 一般住宅ではやらない
2種ケレン ワイヤーブラシ
ワイヤカップ
ディスクサンダー
1,500~2,000円 かなりサビがひどいときに行う。電動工具を使用する。錆びてない既存塗膜も全て除去。
3種ケレン ワイヤーブラシ
スクレーパー
ケレン棒
600~1,000円 一番よく行うケレン。手工具と電動工具を使用する。錆びてない既存塗膜は残す。
4種ケレン 紙ヤスリ 300~400円 最も状態が良い場合に行う。電動工具を使わず手工具。

4種と2種では料金が5倍も違う

上記の表から見てわかるように、4種と2種では料金が5倍も違います。例えば、一般的な述べ床30坪で屋根の面積が70m2と仮定すると・・・

4種ケレン:300円x70m2=21,000円
2種ケレン:1,500円x70m2=100,500円
差額:100,500-21,000=79,500円 になります。

このため、どんなに遅くとも3種ケレンで除去できるような劣化具合で塗装することをお薦めします。サビが多ければ多いほど、除去が難しくなり、しっかり除去できない場合に耐久性が落ちる可能性もあります。

ガルバリウム屋根の塗替えは強力なケレンが必要

ガルバリウム屋根は耐久年数が高いこともあり、塗料をはじきやすい素材です。そのため、塗替えのときは2種ケレンに分類されるディスクサンダーなどで、しっかりと塗膜などを除去する必要があります。

この作業を行わず、通常のケレンだけで塗り替えると剥がれの原因になるので、注意が必要です。

ケレンの動画

工程に関するコンテンツ

仮設工事とは、外壁塗装で一番最初の工程で、足場やメッシュシートをかける作業です。ここでは、足場やメッシュシートの単価相場を説明しています。

外壁や屋根面の汚れや旧塗膜を水で洗い流す工程が高圧洗浄です。ここでは、高圧洗浄の種類と単価相場を説明しています。

養生は、塗装する際に塗料が付いてしまうと困る箇所をビニールなどで保護する作業です。ここでは、養生の種類と単価相場を説明しています。

錆止めは、金属部分を塗装する前に行う下塗りの工程です。ここでは、錆止めの種類と単価相場を説明していきます。

シリコンやフッ素というような上塗り塗料の前に塗り、上塗り材との密着をよくする役割があります。

屋根材と屋根材の隙間が塗料で埋まってしまわないように、隙間を作る作業を縁切りと言います。2種類ある工法の違いを説明していきます。

ベランダは、劣化を放置しておくと雨漏りの原因になりやすい箇所なので、防水塗装が必要です。ここでは、防水塗装の種類と単価について説明していきます。

不在中でも大丈夫か?隣人への挨拶はどうするか?など施工中に関する質問に回答していきます。

ピックアップ

半年以内に外壁塗装を検討している方は以下のコンテンツを読むことをオススメします。外壁塗装で失敗しないために重要な、価格相場や業者の選び方、塗装に適した時期などを説明しています。

外壁塗装で失敗しないためには、優良業者から複数の見積りを取り比べることが重要です。当サービスを利用すれば、簡単に複数業者から見積りが取れます。

外壁塗装のベストシーズンと、業者が最も塗装に向かないと答えた時期を説明していきます。

当サイトの紹介業者で施工した内、情報公開に協力いただいた482棟、総額558,623,419円分のデータを元に作成しています。これが本当の相場です。

外壁・屋根塗装に使われる塗料の種類や特徴、単価相場を説明していきます。

ピックアップ

外壁塗装業者

外壁塗装の基礎知識

運営団体について

ページトップへ戻る
今すぐ相場を確認する