TOP > 外壁塗装の基礎知識 > 外壁塗装の正しい工程と日数 > 仮設工事とは?よく使われる足場と適正価格

仮設工事とは?よく使われる足場と適正価格

外壁塗装110番 アドバイザー 鈴木良太

仮設工事とは、外壁塗装で一番最初の工程で、足場やメッシュシートをかける作業です。職人が作業をしやすくするだけではなく、高圧洗浄や塗料が隣の家に飛び散らないようにする重要な作業です。

仮設工事とは、外壁・屋根塗装の作業を安全にしっかりと施工するために設置される足場、養生シート(メッシュシート)を設置することを言います。外壁のみ、屋根のみの塗装の場合でも基本的には設置します。

「足場を作らないので、その分安くなります!」というようなことを言われた場合は注意しましょう。但し、陸屋根などの平らな屋根なら必要がない場合もあります。

仮設工事を設置する目的

・地上にいる職人との道具の受渡しを容易にする
・塗料などを足元に置いておけるようにする
・地上からは手が届かないような高いところの塗装をしっかりとする
・職人が高いところから落ちないようにする
・高圧洗浄やペンキなどが隣の家に飛び散らないようにする

特に、高圧洗浄やペンキなどが隣の家に飛び散らないようにする点は重要です。仮設工事をしっかりとしなかったため、隣の家の車にペンキが飛んでトラブルになったというようなこともあります。

外壁・屋根塗装で良く使われる足場の種類

外壁塗装でよく使われる足場は、単管足場とピケ足場です。単管足場は、塗装業者が自分で組み立てできるため安上がりになります。ピケ足場は、足場専門業者が組み立てることが多いので、費用が少し高くなります。その分、単管足場と比べてしっかりとした足場です。

どちらが多く使われているかというとピケピケ足場です。

足場の組み立ては外注業者が作業することが多い

自社で足場を組み立てる業者もいますが、自社施工の塗装業者でも外注を使うことが多いです。そのため「足場で外注を使っている=悪い業者」ではないので注意してください。

足場と養生の価格相場

仮設工事の適正価格は、一般的な2階建て住宅で設置料金込みで足場が600円~800円/m2、養生ネットが100~200円/m2です。3階建て以上になると+100円くらいです。m2辺りの単価だとわかりにくいかもしれないので、住宅の一般的な延べ床面積の大体の相場をまとめました。

述べ床面積 足場面積 壁面積 費用
30坪 170~190m2 130~140m2 約15万円
40坪 200~220m2 155~165m2 約18万円

こんなときは注意が必要!?

足場無料サービスは注意が必要!?

飛び込みの業者の営業トークで「近くの家で足場を使っているので、今なら足場を無料で塗装します!」「今、契約してくれれば特別に足場を無料にします!」など言われることがあります。これらを言われたら注意してください。

延べ床面積が30坪だった場合、外壁・屋根塗装全体で100万円前後かかります。そのうち足場は15万円くらいかかるので約2割が仮設工事の料金になります。

「こんなに安くなるならお得だわ。契約しよう!」と思うかもしれませんが、足場の費用が他の料金に上乗せされている可能性があります。例えば、足場が0円の代わりに外壁塗装のm2単価が+600円になっていることがあります。

「足場無料にする!」という全ての業者がこのようなことをやっているわけではありませんが、失敗しないためには注意が必要です。必ず複数業者に見積もりを取り総額を比較しましょう。

足場を設置しないで施工する場合も注意が必要!?

「足場を設置しないで屋根からブランコのようなものをぶら下げて施工するから足場代がかかりません!」このような業者もいます。この場合も少し注意が必要です。

確かに足場を設置しない分、安くなるかもしれませんが、養生ができないので高圧洗浄の水やペンキが飛び散る可能性があります。このような工法はビルなどでは行なわれることもありますが、一般住宅の場合は少し注意した方がいいです。

工程に関するコンテンツ

外壁や屋根面の汚れや旧塗膜を水で洗い流す工程が高圧洗浄です。ここでは、高圧洗浄の種類と単価相場を説明しています。

養生は、塗装する際に塗料が付いてしまうと困る箇所をビニールなどで保護する作業です。ここでは、養生の種類と単価相場を説明しています。

錆止めは、金属部分を塗装する前に行う下塗りの工程です。ここでは、錆止めの種類と単価相場を説明していきます。

ケレンとは、主に鉄部をヤスリで擦り、汚れやサビを落とし塗料の付着をよくする作業です。ケレンには1~4種まであります。ここでは、種類別の作業と単価を説明していきます。

シリコンやフッ素というような上塗り塗料の前に塗り、上塗り材との密着をよくする役割があります。

屋根材と屋根材の隙間が塗料で埋まってしまわないように、隙間を作る作業を縁切りと言います。2種類ある工法の違いを説明していきます。

ベランダは、劣化を放置しておくと雨漏りの原因になりやすい箇所なので、防水塗装が必要です。ここでは、防水塗装の種類と単価について説明していきます。

不在中でも大丈夫か?隣人への挨拶はどうするか?など施工中に関する質問に回答していきます。

ピックアップ

半年以内に外壁塗装を検討している方は以下のコンテンツを読むことをオススメします。外壁塗装で失敗しないために重要な、価格相場や業者の選び方、塗装に適した時期などを説明しています。

外壁塗装で失敗しないためには、優良業者から複数の見積りを取り比べることが重要です。当サービスを利用すれば、簡単に複数業者から見積りが取れます。

外壁塗装のベストシーズンと、業者が最も塗装に向かないと答えた時期を説明していきます。

当サイトの紹介業者で施工した内、情報公開に協力いただいた482棟、総額558,623,419円分のデータを元に作成しています。これが本当の相場です。

外壁・屋根塗装に使われる塗料の種類や特徴、単価相場を説明していきます。

ピックアップ

外壁塗装業者

外壁塗装の基礎知識

運営団体について

ページトップへ戻る