TOP > 外壁塗装の価格相場 > アルミサッシを塗装や交換するときの価格相場と注意点

アルミサッシを塗装や交換するときの価格相場と注意点

更新日:2019/01/14

この記事を評価する

閉じる
この記事のアドバイザー情報※各タブをクリックすると詳細が見れます

解説者鈴木良太【編集者・サイト管理人】
幼少の頃、二世帯住宅に住んでいた祖母が悪徳業者に騙されたのをきっかけに外壁塗装110番を立ち上げました。累計20,000件を超えるお客様からの相談や、一級塗装技能士の資格を持つプロの職人に話を聞き、より正確な情報を掲載できるよう心掛けています。

宇野清隆【株式会社カルテット代表】
職人暦20年、他の塗装店にも技術などを教えるプロ中のプロ。日本ペイント、アステック、その他の大手塗料メーカーから全国1位の実績と表彰。審査の厳しいホームプロでは、毎年顧客満足優良店に選ばれる。

児玉圭司【株式会社児玉塗装代表】
名古屋市で地元のお客様に愛されて50年。児玉塗装の3代目。16歳の若さで塗装業入りし、趣味も特技も塗装。圧倒的な知識と技術でお客様からの満足度も高い。

【この記事の要約】

アルミサッシのメンテナンス方法は、塗装か交換の2種類あります。塗装の場合一式で4~6万円ですが、交換となると一式で15~20万円かかります。

アルミサッシの塗装は、一昔前までは塗ってもすぐに剥がれるのでオススメしない業者がほとんどでしたが、今は専用塗料なども出てきていて、剥がれにくい塗料も開発されています。

アルミサッシの劣化とメンテナンス方法

アルミサッシの原料であるアルミニウムは非鉄金属と呼ばれ、住宅の一般的な金属部の鉄に比べて耐久性が高いですが、白い点々のような錆びや、塗膜の剥がれなどの劣化が出た際はメンテナンスの必要があります。

メンテナンスは、塗り替えか交換の2通りの方法があります。

アルミサッシの塗装料金と交換料金の比較

塗装料金は、1か所を塗装するのに、4万~6万円、交換の場合は、1か所につき15万円~20万円程度の費用がかかります。塗装と交換の費用を比べた場合、交換の方が圧倒的に高額で、塗装の3倍~4倍程度費用がかかります。

そのため、塗り替えでメンテナンスを行うことが多いです。

アルミサッシを塗装するときの注意点

一昔前までは、アルミニウムの塗り替えは一般的ではありませんでした。塗膜が密着しにくい為、剥がれやすいためです。今でも施工を断る業者もいます。

最近は、塗料自体も進化していて、専用の塗料も開発された為、塗装を行ってもまったく問題ないですが、通常の塗装とは異なる注意する点があります。

アルミサッシ専用の高圧洗浄機

アルミサッシも塗装面を洗浄する必要がありますが、外壁や屋根に使用する高圧洗浄機では圧力が高すぎるため、破損や室内への浸水が起きてしまいます。

そのため、破損や浸水を起こさずに、汚れをおとすことが出来る専用の高圧洗浄機を使用します。

専用塗料の使用

アルサッシには専用の塗料を使用します。鉄に使用する塗料だと密着が悪く剥がれやすいため、施工不良が起こる可能性が高いためです。

下塗り材は、非鉄金属の密着性の低さを改善できる、非鉄バインダーと呼ばれる種類の下地材を使用します。中塗り、上塗りに関しても、鉄金属用の専用塗料の上塗り材を使用します。

ピックアップ

外壁塗装業者

外壁塗装の基礎知識

運営団体について

ページトップへ戻る
今すぐ相場を確認する