TOP > 塗料の種類や特徴 > 塗料選びに役立つ知識 > 設計単価を調べれば、塗料の大まかな単価がわかり安心。
更新日:2018/10/10

この記事を評価する

閉じる
この記事のアドバイザー情報※各タブをクリックすると詳細が見れます

解説者鈴木良太【編集者・サイト管理人】
幼少の頃、二世帯住宅に住んでいた祖母が悪徳業者に騙されたのをきっかけに外壁塗装110番を立ち上げました。累計20,000件を超えるお客様からの相談や、一級塗装技能士の資格を持つプロの職人に話を聞き、より正確な情報を掲載できるよう心掛けています。

宇野清隆【株式会社カルテット代表】
職人暦20年、他の塗装店にも技術などを教えるプロ中のプロ。日本ペイント、アステック、その他の大手塗料メーカーから全国1位の実績と表彰。審査の厳しいホームプロでは、毎年顧客満足優良店に選ばれる。

児玉圭司【株式会社児玉塗装代表】
名古屋市で地元のお客様に愛されて50年。児玉塗装の3代目。16歳の若さで塗装業入りし、趣味も特技も塗装。圧倒的な知識と技術でお客様からの満足度も高い。

設計単価を調べれば、塗料の大まかな単価がわかり安心。

【この記事の要約】

設計単価とは、塗料メーカーが発表している、300m2当たりを塗装する場合の「3回塗りの塗料価格」と「職人の人件費」を足した平米当たりの単価です。

あくまでも、塗料メーカーがこれくらいになるだろうと定めているもので、家電などで見るメーカー希望小売価格のようなイメージです。

塗装店に依頼すると、メーカー設計単価より20%前後安い価格が、実際の施工料金になることが多いです。相場を確認する1つの手段として覚えておきましょう。

設計単価を調べる方法

メーカーの公式サイトで公開されているデータを見る方法

大手3社の外壁と屋根塗料の一覧ページを掲載します。ここで調べることができます。

日本ペイント
外壁 http://www.nipponpaint.co.jp/biz1/building/products/
屋根 http://www.nipponpaint.co.jp/biz1/building/products/index_pt2.html
エスケー化研
外壁 http://www.kansai.co.jp/products/decorative/toryo/01.html
屋根 http://www.kansai.co.jp/products/decorative/toryo/07.html
関西ペイント
外壁 http://www.sk-kaken.co.jp/products/products02_01.html
屋根 http://www.sk-kaken.co.jp/products/products06_01.html

設計単価を使い外壁塗装の料金を出す例

サイディングの外壁で人気の日本ペイントUVプロテクトクリアーを例に見てみましょう。

サイディングの塗替えの場合、一番上の2,930円/m2の部分の単価を使います。延べ床面積が30坪で、外壁の面積が140m2だと仮定すると「2,930 x 140 = 410,200円」が設計単価から求めた金額です。大体の場合がこれから20%前後安くなります。

当たり前ですが、屋根や足場、高圧洗浄、養生などの料金は含まれていません。あくまで外壁だけの例です。

参考URL:日本ペイント UVプロテクトクリアー
http://uvclear.jp/profile/

OEM塗料とオリジナル塗料を使う業者の注意点

これらの塗料は、各自の業者しか使っていないので、設計単価や他社との比較ができません。そのため、ありえないような単価で見積書を作ってくる業者もいるので注意が必要です

このような業者に騙されないようにするには、設計単価が公表されている日本ペイントなどの大手塗料メーカーの塗料を使う塗装専門店からも見積りを取り比較するこです。

OEM塗料とは

OEM塗料とは、リフォーム総合店が使うことが多く、日本ペイントなどの大手塗料メーカーの中身を使い名前を変えて使っている塗料です。不正に中身を変えているわけではなく、メーカーから許可を取って作っています。OEMは自動車でもよくあります。

最近では、塗装専門店と塗料メーカーが協力して、地域に合わせたOEM塗料を作ることがあります。例えば、寒冷地用に寒さに強い塗料などです。

オリジナル塗料とは

オリジナル塗料とは、その業者が自社で開発したと言う塗料で、訪問販売の業者がよく使っています。実際には0から開発した塗料ではなくOEMの場合が多いです。

その他、塗料に関するコンテンツ

アクリル塗料の特徴と単価
ウレタン塗料の特徴と単価
シリコン塗料の特徴と単価
ラジカル制御形塗料の特徴と単価
フッ素塗料の特徴と単価
光触媒塗料の特徴と単価
無機塗料の特徴と単価

当サイトに参加している優良業者に、自分の家を塗装すると仮定してどの塗料を使うか選んでもらった結果を公開。

訪問販売の営業トークで「セラミック系塗料で長持ちです!」と言われることがありますが、このようことを言われたら注意です。セラミックの塗料とは何なのか?なぜ注意が必要なのか?を説明します。

業者がメーカーに塗料を発注したときに、記録として出荷証明というものがあります。ここでは、出荷証明について説明します。

ピックアップ

半年以内に外壁塗装を検討している方は以下のコンテンツを読むことをオススメします。外壁塗装で失敗しないために重要な、価格相場や業者の選び方、塗装に適した時期などを説明しています。

外壁塗装で失敗しないためには、優良業者から複数の見積りを取り比べることが重要です。当サービスを利用すれば、簡単に複数業者から見積りが取れます。

お客様から弊社に相談があった1,000件を越える見積書を分析した結果から、悪徳業者の見積書を判断するポイントをまとめました。

当サイトの紹介業者で施工した内、情報公開に協力いただいた482棟、総額558,623,419円分のデータを元に作成しています。これが本当の相場です。

当サイトでも過去の施工事例から色別にサンプルを掲載していますので、大まかなイメージを決めてから業者に相談しましょう。

ピックアップ

外壁塗装業者

外壁塗装の基礎知識

運営団体について

ページトップへ戻る
今すぐ相場を確認する