TOP > 本当にあった外壁塗装のトラブルを弁護士が解説 > 塗装後1週間してからカーポートの破損を発見しました。

相談内容

塗装後1週間してからカーポートの破損を発見しました。

自宅の外壁塗装が終わり、施工完了後に引渡しの書類に印鑑を捺しました。しかし、1週間後にカーポートの天井が割れていることが発覚しました。おそらく足場を組んでいるときに破損したんだと思います。

こういう場合は業者に弁償してもらえるのでしょうか?

 52歳 男性 愛知県

最終確認から1週間経って発見したということで、業者が「自分の責任ではない、他の事が原因ではないのか」と否定してくる可能性はあります。時間が経てば経つほど、業者の過失との因果関係の立証が難しくなってきます

作業時の業者の過失により、カーポートの天井が割れたことが証明できれば、不法行為や安全配慮義務違反で損害賠償請求ができます。業者は、そのような事故に備えて、賠償責任保険に入っていることも多いので、賠償をしてもらえないか聞いてみましょう。

外壁塗装工事が始まる前、終わった後に、業者と一緒に工事の箇所の周囲も含めて、しっかり確認をするように、気をつけた方がよいでしょう。

弁護士プロフィール

諏訪・高橋法律事務所:高橋智美

外壁塗装業者選びで失敗しないために。小冊子を無料でプレゼント
ご成約頂いたお客様に10,000円キャッシュバック
弁護士法人ベリーベスト法律事務所

過去の相談内容

ピックアップ

外壁塗装業者

外壁塗装の基礎知識

運営団体について

ページトップへ戻る